ヴィクトリアマイルの結果

ドバイ帰りの女王同士の対決で注目された第5回 ヴィクトリアマイル(GI)。 
 
勝ったのは1番人気⑪ブエナビスタ単勝150円の圧倒的人気に応えてGI4勝目を飾りました。 
なんと全出走馬中半分の9着(⑱プロヴィナージュ)までが0、2秒差以内という大接戦でしたが、やはりゴール前での勝負強さは、牡馬や世界の1流馬とGI戦線で戦ってきた経験がものを言ったってことなのでしょう。 
この後は安田記念か宝塚記念かというローテーションなのでしょうか? 
それとも、昨年断念した凱旋門賞挑戦か? 
いずれにしても、今後が楽しみですね。 
 
首差の2着には8番人気の4歳馬②ヒカルアマランサス。 
デビュー2連勝を飾ったもののちょっと伸び悩み、3冠レースへの出走はできなかった馬ですが、徐々に力を付けて前々走の京都牝馬Sで重賞制覇するほどまで成長してきました。 
今回は⑪ブエナビスタには負けてしまいましたが、エリート街道を進んできた他の同期の馬たちには先着して雑草魂(?)を見せましたね。  
 
5頭が横1列に並ぶほどのし烈な3着争いを制したのは、11番人気の⑩ニシノブルームーン。 
前走の中山牝馬S勝ちの勢いそのままに、並居る強豪4歳勢にお姉さんの意地を見せつけましたね。    
 
もう1頭のGI馬2番人気の⑰レッドディザイアはわずかな差で4着。 
それほど悲観するような内容ではありませんでしたが、上がりのタイムが示すようにいまいち伸びが足りなかったことを考えると、やはり本調子ではなかったのかも? 
だけどライバルの⑪ブエナビスタには、ちょっと水をあけられてしまいましたね。 
 
昨年同様に大本命馬が勝ったものの2着、3着には人気薄の馬が入って、 
馬連②-⑪は2,490円。 
3連複②-⑩-⑪は29,700円。  
3連単⑪-②-⑩は85,770円。 
 
今週は2、3着ともにノーマークの馬が入ったため、 
惨敗でした。 

"ヴィクトリアマイルの結果" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント