今日は夏至

今日6月21日は今年2021年の夏至ですね

1年間で最も日の出から日没までの時間が長くなるため、
「1年で最も日が長い日」としておなじみですが、
もともと夏至は二十四節気のひとつで、二十四節気は期間なので、
本来は夏至(二十四節気の第10)から小暑(二十四節気の第11)までの期間をさす言葉なのですが、
今ではその節気に入る日をさすことが一般的になっています。

夏至は立夏と立秋のちょうど真ん中にあたり、実際には梅雨の最中の地域が多いのですが、
「夏に至る」と書くように夏の盛りに向かっていく日となります。

今日の首都圏は梅雨の合間の良いお天気ですから、
まさに夏の盛りに向かうかのような1日になりましたね


夏至と対になるのが「1年で最も日が短い日」である冬至ですよね。

冬至には柚子湯に入ったり、かぼちゃを食べたりする風習が有名ですが、
夏至には全国的に有名な風習はあまり聞きませんよね。



ですが、北欧では夏至の日に盛大なお祭りをするところが多く、
中でも有名なのがスウェーデンの夏至祭りで、
週末を挟んで盛大に祝っていて、夏のクリスマスとも呼ばれているそうです

また近年では、夏至と冬至の夜には、
世界各地でキャンドルナイトのイベントが開催されているそうです。


昔から、夏至は神秘的なものと結びついていて、不思議な力があると信じられてきたり、
スピリチュアルでは、エネルギーの流れが変わる転換点、ターニングポイントという位置付けなのだそうです。

1年で最も太陽のエネルギーが降り注ぐ日なので、
古来から人々に崇められてきたとうことなのですね (。 ・д・)-д-)ふむふむ


そうは言っても、、、

わが家では特に何もなく、極々普通の休日となりましたけれど(苦笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント