稲田堤にフルーツサンドのお店がオープン

隣町の稲田堤に新しくオープンしたフルーツサンドのお店「Fu Fu Fu izumo」に早速行ってきました

image3.jpeg

こちらのお店は島根出雲市の「fu fu fu 福のフルーツサンド」の系列店だそうです

ふわふわ食感の富士の天然水仕込みの「福の生食パン」で、
なめらかで上品な甘みとコクのあるチーズを練りこんだオリジナルブレンドの生クリームと、
みずみずしいフルーツをゴロッと挟み込んだ、
fu fu fu(ふふふ)と笑みがこぼれるフルーツサンドのお店です。



11時開店の30分過ぎくらいにお店に到着しましたが、
すでに20人以上の行列が出来ていました。

image2.jpeg


どれも美味しそうで目移りしてしまいましたが、
家族分のフルーツサンドを色々と購入。

image1.jpeg


わたくしはバナナクランチをいただきました。

image11.jpeg


ゴロッと大きめにカットされたバナナに、
細かめのチョコクランチの入ったクリームがたっぷりと詰まって、
けっこうボリューム感もあります。

ですが、生クリームはホイップクリームとブレンドしてあるので、
思ったよりも重たくなく、くちどけもなめらかです。

バナナとクリームの風味を消さないように、
チョコクランチは控えめな量ですが、
もちろん、バナナとチョコの相性が抜群なのは言うまでもありませんよね。

とっても美味しかったです


こちらのお店は「福のキッチン」と言って、
島根雲南市「福の唐揚げ 喫茶福乃珈琲」と東京国分寺「麺や福吉」との、
2店舗の「cafe dining&bakery」のお店のテイクアウト専門店という立ち位置になるそうです。

image5.jpeg


残りの2店舗はまだオープンしていませんが、
隣町に新しく美味しい食べ物屋さんが出来るのは、
とっても楽しみです

オープンしたら行ってみたいと思います。

もちろん
その際には、当ブログでご報告いたしますね(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント