年齢が年齢だけに

今日は川崎市こくほの健診(特定健診)を受けてきました。

特定健康診査(特定健診)は、生活習慣病の早期発見と予防をするためのメタボリックシンドロームに着目した健診で、
川崎市国民健康保険の被保険者で、今年度40歳~75歳の年齢に達する人が受診できます。

問診(服薬歴、喫煙歴など)、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、
理学的所見(身体診察)、血圧測定、血液検査などが無料で受診でき、
追加で川崎市のがん検診が実際にかかる費用よりもう~んと安く、
肺がんや胃がん、大腸がん、子宮がんなどの検診を受診することができます。



例えば大手企業などに勤務していれば、
健康診断や人間ドッグなどを受診させて頂けるのでしょうけれど、
自営業主だとなかなかそこまでやらない人が多いかと思うので、
こうやって自己負担額が少なく健康診断が受診できる機会があるってことは、
とてもありがたい制度ですね。

おかげ様で健康だけが取り柄のようなわたくしですが、
やっぱり年齢とともに様々な病気のリスクも高くなってくるのでしょうから、
1年間に1度くらいは健康診断やがん検診を受診しなきゃと思います。


検診の結果はまだ分かりませんが、
おそらく今年も問題はなさそうな気がしておりますが。。。

image0.jpeg


ただし、、、

健康だけが取り柄と言いましたが、
わたくしは昔から血圧が低くって、
今日も上が96㎜Hg、下が66㎜Hgだと言われました。

低血圧に明確な基準はないが、収縮期血圧(最高血圧)が100mmHg以下であると低血圧とされることが多いそうです

低血圧は高血圧ほど問題視されないものの、
病気が隠れている可能性があるとも言われているので
そろそろ年齢が年齢だけに、安心しきっていてはいけないのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント