今年初のサッカー観戦は・・・

昨日まで当店「カットハウス897(YAGUCHI)」は夏休み。
特に遠出はしなかったのですが、昨日は少しだけ近場に出かけて、
夕方からは等々力陸上競技場へ。
2020 明治安田生命J1リーグ 第11節 川崎フロンターレ対セレッソ大阪戦を見に行きました

image28.jpeg


今年初めての等々力はいつものホームA ではなく、メインスタンド側。
いつもと景色がかなり違います(笑)。
新型コロナウイルス感染対策のため席は間を空けての観戦です。

image27.jpeg


今シーズン絶好調の首位フロンターレですが、
2位のセレッソとは相性が良くないので、
この試合が前半戦の山場となりそうな大事な試合でした。


その不安が的中してしまったのか?
前半7分にブルーノ・メンデスにシュートを決められ先制点を奪われてしまう、
嫌な立ち上がり


さらに、中盤でボールを保持されセレッソペースが続きます。


しかし、21分に脇坂が直接フリーキックをニアサイドに突き刺すと、
徐々にフロンターレらしいボール回しが戻り、ペースを掴みだします。

image25.jpeg


42分に自ら倒されて得たPKを家長が決めて逆転。


image23.jpeg


前半はセットプレーのチャンスを活かして2-1で折り返すと、
後半は一気にフロンターレのペースに。


53分にエース小林が押し込み3点目。

58分にフリーキックのこぼれ球を瀬古に押し込まれて3-2となりますが、
途中出場の三苫のドリブル突破から何度もチャンスを演出


その三苫が75分にゴールを決めると、
77分のレアンドロ ・ダミアンのゴールもお膳立て。
昨日のあんたが大賞に選ばれる活躍を見せてくれました


終わってみれば5-2の快勝で、
リーグ新記録となる1シーズンでのリーグ戦10連勝を達成


image22.jpeg


今年のフロンターレは本当に強い超強い


このまま独走でリーグ戦王者を奪還してもらいたいと思います


しかし
試合はゴールもたくさん見れて面白かったのですが、
新型コロナウイルス感染対策のために声を出しての応援も出来ず

仕方がないこととは言え、
やっぱり
声を出して選手を応援したり、ゴールを喜んだりすることが、
サッカー観戦の醍醐味でもあるんだなぁって、改めて感じましたね
 ンダンダ(`‐д‐´)マッタクダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント