梅雨の肌トラブル対策

前々回前回と梅雨の肌トラブルのお話をしましたが、
梅雨の肌トラブルを放置してしまうと、
これからやってくる夏の強い紫外線によって、
肌の状態がより一層悪化してしまいます
そうならないためにも、今回は梅雨の肌トラブルの対策法についてお話します


梅雨時期の肌トラブルを防ぐためには、
まず第一に「肌のテカリやベタつきを抑えて保湿を行う」ことです



梅雨の時期は汗や皮脂の量が増えますので、
放置せずにこまめに拭きとるようにしましょう!


この時、タオルで強くこすり過ぎてしまうと肌への刺激となり、
表皮を傷つけてしまうなどバリア機能を低下させてしまう原因になるので、
ティッシュやタオルを使って優しく肌をおさえるように拭き取りましょう!

ニキビや毛穴の開きなどの肌トラブルを予防するために、
できるだけお肌を常に清潔に保つようにしましょう!

また、日中のメイク直しやテカリを取る時には、
あぶら取り紙を使う方も多いかと思いますが、
あぶら取り紙を使用すると必要以上に皮脂を取り過ぎてしまうこともあり、
かえって肌が乾燥してしまいますので注意しましょう!


汗や皮脂を取り除くために重要なのが洗顔ですが、
肌のテカリやベタつきが気になると、
どうしても頻繁に洗顔をしたくなってしまいます。

しかし、洗顔のやり過ぎは肌にとって必要な分の皮脂までをも奪ってしまい、
肌の乾燥を招いてしまいます。

肌の水分と皮脂のバランスを上手に保つためにも、
洗顔は朝晩の1日2回にしておきましょう!


梅雨シーズンの肌はトラブルが起こりやすいので、
肌に優しい洗顔料を使うようにしましょう!

洗浄力の強すぎない洗顔料を使用して、
肌を手のひらでこするのではなく、
泡を転がすように優しく洗顔しましょう!


汗や皮脂の量が多い梅雨時期ですが、
保湿に気を抜いていると肌のバリア機能が低下して、
より肌トラブルが起こりやすくなってしまいます

梅雨の時期のお肌は汗や皮脂でしっとりしているので、
潤っているような錯覚を起こしがちですが、
「インナードライ」の状態になっている場合も多いのです

洗顔でしっかり皮脂を落とした場合は、
化粧水をたっぷりお肌に入れ込んで、
肌の乾燥を防ぐようにしましょう!


毛穴のトラブルが気になっている方は、
毛穴を引き締める効果がある収斂化粧水などを使用するのも良いでしょう!


さらに、テカリやベタつきが気になるからと言って乳液やクリームを使わないのもNGです。
化粧水の後はきちんと油分でフタをしてあげましょう!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年07月09日 12:37
はい、この期間中、皮膚ははるかに悪化し、ひげは急速に成長します