こんなご時世だからこそ

マックシェイクが大好物なわたくし。
今日4月13日(月)から販売開始となった、
「マックシェイク “プッチン”できないけど プッチンプリン」を、
早速飲んでみました



公式サイトによると、、、

「マックシェイク」の特長であるクリーミーでやさしい甘さを活かしながら、
「プッチンプリン」のミルク感のあるプリンの味とカラメルの甘さを再現した、
飲むひんやりスイーツです。
「プッチンプリン」のように、つまみを“プッチン”することは本商品では叶いませんが、
味の再現性は江崎グリコ社の「プッチンプリン」担当者のお墨付きですので、
ぜひその風味を「マックシェイク」でご堪能ください。

とのことです。


大好物なマックシェイクがプリンの味って???

気になってしまったので、
初日にGETしちゃいました


今回のシェイクには「ちょい足しカラメルソース」付きと、
付いていない物と2種類販売されていましたが、
もちろん
50円余計にかかってしまいますが、
「ちょい足しカラメルソース」付きをチョイスです



まずはシェイクそのものを一口飲んでみました。

ふわっと漂うプッチンプリンの甘~い香り。
マックシェイクのミルキィーな風味と、
プリンのカスタードな風味が合わさって、
バニラシェイクよりもクリーミーで濃厚な甘~いシェイクです。

これは美味しいです



そのまま一気に飲みたい気分でしたが、
せっかくなので「ちょい足しカラメルソース」もかけてみました。

カラメルソースのコクのある甘さが相まってより濃厚な風味になりますが、
カラメル独特の香ばしいほろ苦さも加わることで、
意外や意外に、くどくなり過ぎることもなく、
逆に飲みやすくなっています。

これも美味しいです



「こんなご時世で呑気にシェイクなど飲んで!」
というお叱りも受けそうですが
逆にこんなご時世だからこそ、
好きな物を食べるたり飲んだりすることで、
元気が出たり、気分転換にもなるのではないかと思います。


さすがにこれはテイクアウトしましたけれども。。。


CC73487A-93A5-4353-9AAB-C5B46C386257.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント