夏の髪の毛のダメージは、トリートメントでケアしましょう!

朝晩はかなり涼しくなってきて、少しずつ秋の訪れを感じるようになりました。
暑さが和らぎ、過ごしやすくてとても良い季節なのですが、
この時期の髪の毛は、夏の間の強い紫外線の影響などで、
かなりのダメージを受けてしまっています。

髪の毛は爪と同じ死滅細胞で出来ているため、
1度ダメージを受けてしまうと、残念ながら2度と元の状態には戻りません

まして、空気が乾燥する秋冬になると、
夏の間にダメージを受けた髪の毛は、どんどんダメージが進んでしまいます

ですから
トリートメントで髪の毛をケアして、
ダメージがこれ以上進行しないようにする必要があります



トリートメントとは、直訳すると「処置、治療、手当て」などと訳されます。
これを髪の毛に置き換えると、「髪の毛のダメージを手当てする」ということになります

リンスやコンディショナーが毛髪表面を保護し、
櫛通り・指通りを良くするという働きをするのに対し、
トリートメントは髪の毛の内部にも浸透して、保護・補修を図る働きがあります。


補修と言っても、先程お話したように、
髪の毛は死滅細胞で出来ているために、皮膚とは違って回復能力はありません。

髪の毛の補修とは、髪の毛自体のダメージを回復することではなく、
髪の毛のダメージで流出してしまった毛髪内部のタンパク質や油分を人工的に補うことで、
髪の毛を健康的な状態に近づけて保つということになります。



そのため一般的なトリートメントはリンスやコンディショナーに比べて、
髪の毛を補修するための栄養成分(CMCやタンパク質など)の配合量が多くなっているのです。

その分、リンスやコンディショナーよりも価格が高く設定されていたりします。


夏の間にダメージを受けて、髪の毛のパサつきが気になる方や髪の毛が傷んでいると感じている方は、
この時期にしっかりとトリートメントで髪の毛をケアしていきましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント