紫外線も抜け毛や薄毛の原因に!

4月ももう終盤に入り、だいぶ気温が上昇してくると同時に、
紫外線量が増え始める季節がやって来ました。
紫外線といえば、日焼けやシミ、ソバカスなど、
お肌への様々な影響を気にされる方が多いと思いますが、
髪の毛の成長にもダメージを与えてしまいます



強い紫外線を浴び続けるとわたしたちの肌は日焼けをしますが、
もちろん頭皮も肌の一部ですから、
紫外線によって日焼けをしてしまいます

頭皮はたくさんの髪の毛に隠れているため日焼けをしても目立ちませんが、
実は人間の体で1番高く太陽に近い部分にあるため、
身体中のどの部分よりも紫外線を浴びることになります。

ですから、頭皮はかなり日焼けしてしまうのです


日焼けは火傷に近い症状であるため、
紫外線に長時間あたってしまうと頭皮の炎症を引き起こしてしまい、
頭皮環境が悪化してしまいます。

健康な髪の毛は健康な頭皮から育つものなので、
当然、頭皮環境が悪化してしまうと、
髪の毛が健康に育ちにくくなってしまいます



さらには
紫外線のUVA波は真皮層にも影響を及ぼしてしまいます。

その結果、髪の毛の成長をつかさどる毛母細胞を破壊してしまったり、
毛細血管や毛細リンパ管にまで影響を及ぼしてしまい、
抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです



健康な髪の毛を維持していくためには、
これからの季節は、日射しや紫外線から頭皮を守ることが大切になります



長時間屋外にいる場合は、日傘や帽子などで日焼け予防をするなど、
紫外線対策のケアをしましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック