蚊に刺されないようにするために その②

今回も前回の蚊に刺されないための予防法の続きです。
前回は外出する際に気を付けることを中心にお話しましたが、
主に屋内での生活環境についてのことを中心にお話します



まず、これまた当たり前のことですが、
しっかりと網戸を閉めるなどして、
蚊が室内に入り込まないようにしましょう!


網戸や窓ガラスに専用虫よけ剤を吹き付けたり、
吊り下げ式の防虫剤を利用するのも良いでしょう!


人について室内に侵入することも多いので、出入り時は注意しましょう!
家に入る前は衣服や持ち物を軽く払ったり、
素早く出入りするようにしましょう!


室内には蚊取り線香や虫よけ器具などを置いたり、
蚊取りスプレーを噴射したりして、蚊を撃退するようにしましょう!

植物の香りがもつ忌避効果を利用して、
アロマを焚いたりするのも良いでしょう!

特に効果が高いのがゼラニウムやレモンユーカリの香りだと言われています。


また、シナモンバジルやレモンバームなど、
蚊が嫌いな香りのハーブの鉢植えを部屋に置くのも良いでしょう!


蚊は飛ぶ力が弱いので、扇風機で強い風を起こして追い払うと良いでしょう!

また扇風機の強い風は、人間を感知する働きを混乱させる効果もあるそうです。


蚊は温かいものに寄っていく性質があるので、テレビをつけて、
テレビの発熱による温度上昇を利用して、
蚊をテレビの方に追いやるっていう方法もあるそうなんですが、
これは正直言ってあまり効果は無さそうですねぇ(苦笑)。


そして
蚊に刺されないようにするためには、何よりも蚊を発生させないことが一番です


蚊は水辺や水面に卵を産み、孵化して幼虫のボウフラになり、
卵から成虫になるまで約10日~15日間、主に水の中で過ごします。

ですから、自宅周辺の不要な水たまりを無くすことがポイントになります。
特に10日以上水がたまっているところは注意しましょう!

家の周りに置いてあるバケツ、植木鉢の受け皿などに水が溜まらないように注意したり、
水が溜まりやすいプラスティック容器やペットボトルなどはしっかり撤去したり、
ペットの水飲み容器などはこまめに掃除をしたりして、
蚊が発生しないように心がけましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント