男性にもリンス、コンディショナーは必要なの?

前回のお話の中で、
サラメンテ エテルノ シャンプーはヒアルロン酸よりも優れた保湿成分リピジュア@と、
 12種類の植物保湿成分の効果で、シャンプーだけでも髪の毛のまとまりが出るため、
 リンス、コンディショナーやトリートメントは必要ありません。」
と言いました。


だけど、、、

ほとんどシャンプーとセットで販売されているリンス、コンディショナーやトリートメントは、
本当に男性には必要な物なのでしょうか?



リンスやコンディショナーはシャンプー後の髪の毛のキューティクルを保護して枝毛やダメージを防ぎ、
指通りや手触りを良くするための物です。
トリートメントは髪の毛内部に浸透してダメージを修復しながら、
指通りや手触りを良くするための物です。


そのために、指通りや手触りを良くするたにシリコーンやポリマーなどのコーティング成分や、
髪の毛をなめらかにするための油分や保湿成分などが含まれています。

そのコーティング成分や油分が毛穴を詰まらせてしまったり、
頭皮に残留しやすくなってそれが頭皮に刺激を与えてしまうので、
リンス、コンディショナーやトリートメントは抜け毛や薄毛の原因になると言われてもいます。


実際には頭皮には頭皮をコーティングして毛穴を詰まらせてしまうようなことにはならず、
それほど大きな悪影響はないとも言われていますが、
しっかりとすすぎを行わないと、
油分や保湿成分などの様々な化学成分が頭皮に残留しやすいのは間違いないようです。


もともとリンス、コンディショナーやトリートメントは髪の毛をダメージから守るための物なので、
短髪で髪の毛が傷んでいない男性ならば、
良質なシャンプーを使っていればリンスやコンディショナーは使う必要はありません



特に薄毛や細毛で悩んでいる方は、
どうしてもリンス、コンディショナーやトリートメントが頭皮に付着しやすくなってしまうし
髪の毛がまとまって指通りや手触りが良くなる半面、
油分や保湿成分の影響で髪の毛が柔らかくなって、
ペシャっとしやすくなったり、ボリュームが出にくくなったりしてしまうので、
リンス、コンディショナーやトリートメントは使わない方が良いかも知れません (。 ・д・)-д-)ふむふむ


しかしながら、
これはあくまでも短髪の方や薄毛や細毛で悩んでいる方に限ります。


男性でも髪の毛が長めの人やカラーやパーマで髪の毛が傷んでいる人などは、
リンス、コンディショナーやトリートメントを使って、
きちんとダメージケアをしなければなりません。

また、健康な髪の毛の人でも、
髪の毛が乾燥しがちな人や髪の毛がまとまりにくい人、
ブラッシングや手グシで髪の毛が引っかかってしまう人などは、
リンス、コンディショナーやトリートメントを使った方が良いでしょう。


その際にはンス、コンディショナーやトリートメントは毛先中心につけるようにして、
頭皮にはつけないようにしましょう!

効果を期待してすすぎを軽く行うという人もいるかも知れませんが、
すすぎ残しはフケやかゆみの原因になりますので、
十分すぎる位にしっかりとすすぐようにしましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント