学問の神様に初詣

昨日は家族で初詣。
長男嵩人が中学3年生でこの春高校受験ということで、
湯島天神、亀戸天神とならび関東三天神と称される「谷保天満宮」へお参りに行きました。



谷保天満宮は”学問の神様”と言われる菅原道真公が筑紫太宰府に左降の折に、
第三子の道武公が武蔵国多摩郡に配せられて、
父君の薨去の報にその尊容を刻み鎮座したのが起りであると言われていて、
東日本における天満宮としては最も古いのだそうです



昨日も受験生の家族だけでなく、多くの参拝客でとても混んでいて、
お参りするまでに約1時間以上も並んでしまいました

画像



学業の神様だけあって合格祈願の絵馬を飾る人たちも多かったです。

画像



そして、何故か神牛にもお賽銭が(笑)

画像



せっかく学問の神様にお参りしたんだから、
春には無事に高校生になって欲しいものですねぇ ンダンダ(`‐д‐´)マッタクダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック