パッションフルーツが育ってきました ・・・人工授粉を行いました

つい2週間ほど前に当ブログで、
「今年は気候のせいなのか?今年は育ちがイマイチ。
 未だグリーンカーテン状にはほど遠い状態です。」
と言いましたが、
それから連日真夏日が続いた効果なのか?
グリーンカーテンもだいぶ成長してきました


画像



それでも例年に比べると、ゴーヤの育ちが悪いです

例年だったらもっともっと大きな葉っぱがワサワサしてくるのですが、
ツルはどんどん上に伸びているのに、あんまり葉っぱが大きくなりません。


しかしながら、実の方はそこそこ順調に育っています。

画像



今年は先週すでにゴーヤ第1号を収穫済み

画像



ゴーヤチャンプルーにして(もらって)食べました

画像



ゴーヤの育ちは悪いのですが、
パッションフルーツはここにきてぐんぐん成長しています


つい2週間ほど前は50cm程だったのに、
今ではわたくしの身長以上の高さになりました オオォォ∑(´▽`ノ)ノ

画像



子ヅルもけっこう伸びてきたので、少しずつ摘芯もしています。

画像



子ヅルから孫ヅルが伸びて、早くグリーンカーテン状になってくれると良いんだけどなぁ


そして
昨日ようやく6月2日以来の、パッションフルーツの花第2号が咲きました


画像



今度はちゃんと人工授粉をしてあげました


パッションフルーツの花は真ん中に雌しべがあり、
雄しべは雌しべの周りをぐるっと囲むように配置されています。

(花の形が時計の文字盤に似ていることから、和名ではクダモノトケイソウと呼ばれます)


雄しべの裏側に付いている花粉を綿棒でやさしく採取して、
花の中央にある雌しべ裏側にちょんちょんと優しく、且つしっかりと付けてあげれば、
人工授粉は終了です。


画像



受粉が成功するとパッションフルーツの実がなり、大きく成長していくそうなので、
その経過を見るのが楽しみですね

最低でも1回くらいはパッションフルーツの実を収穫して食べてみたいからなぁ (人'∀'o) 頼む!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック