情報交換の場として

先日から店頭に貼ってあるこちらのポスター。
日本にフライフィッシングを広めた芦澤一洋さん創立の「JFF ジャパン・フライフィッシャーズ」が、
初めての方でも自然・四季を感じながらフライキャスティングやタイイングを安心して学ぶことが出来るフライフィッシング教室を、
この多摩川に隣接する川崎市多摩区で開催するというお知らせです


画像



フライフィッシングとは餌に見せかけた毛針(フライ)を使って魚を釣る西洋式の毛針釣りのこと。

渓流の魚たちの食物である水生昆虫に似せて鳥の羽毛や動物たちの獣毛を使って毛針 ( フライ ) を作り、
それを糸の先端に結びつけ、 釣り竿 ( ロッド ) を前後に振りながら遠くへ投げ飛ばし、
生きた虫が飛んだり泳いだりするように操作をしながら行う釣り方なので、
知識やテクニックが必要となる釣り方ですよね
 (o'ェ'))コクコク


そこで、この教室では初心者でもフライフィッシングを楽しむことが出来るように、
毛針の作るタイイング教室やロッドを操るキャスティング教室をはじめ、
フライフィッシングの歴史や自然環境、昆虫学などを学び、
実際に川に出ての実釣レッスンまで行いながら、
フライフィッシングを通じて人との交流の場と繋がりの輪を広めたり、
自然環境保全に対して興味を持つことを目的としているそうです (*゚ェ゚))フムフム

画像



フライフィッシングは敷居が高いかなと思って躊躇していた方は、
是非ともこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか


店内にはパンフレットもご用意していますので、ご自由にお持ち下さい m(__)m

画像



わたくしは全然釣りをしない人なんですが、フライフィッシング面白そうですよね

チャレンジしてみたい気はあるんですが、
きっと休みが合わないから無理なんだろうなぁ。。。


って

わたくしは釣りをしない人なのに、
どうしてこんなポスターを貼ったりパンフレットを置いたりしているのか?と言いますと、、、


ぶっちゃけ、知人に頼まれたから。ただそれだけです(笑)。


今回の件だけでなく、当店「カットハウス897(YAGUCHI)」では、
多数の方々を不快にさせる様な誹謗中傷的な表現や内容のもの、
猥褻なものや世間一般的に不適切な表現や内容のもの、
政治や宗教絡みものなどなど、、、
一部のものを除いては、
このように店頭にポスターを貼ったり、店内にパンフレットを置いたりいたします

どうぞお気軽にお問合せ下さい
 (´・∀・`)ノ


昔は”町の社交場”や”憩いの場所”として多くの方に親しまれていた「町の床屋さん」では、
技術者とお客様、さらにはお客様同士で、色々な情報交換がなされていたと言いますよね ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン

今は個人情報を守らなければならない法律もあるため、
お客様に関しての情報は他のお客様に漏らすことは出来ませんが

今後もかつての「町の床屋さん」の良い所は残していくべく、
店頭にポスターを貼ったり、店内にパンフレットを置いたりという形で、
お客様との情報交換を行っていきたいと思っています
 はい!(≧∀≦)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック