話題の「ポケモンGO」はじめたけれど・・・

数日前から世間を賑わせている大人気モバイルアプリゲーム「ポケモンGO」
世界各国で人気を博し、Apple社のApp Storeで、
公開後第1週でのダウンロード回数が史上最高記録を達成した程の超話題作だけに、
日本でもようやく先週7月22日(金)から配信開始されてすぐに、
日本国内でのスマホ向けアプリのダウンロード数ランキングでも首位となりました。
週末にはスマホを手にした”歩きスマホ”の人たちが街中で多く見られたかと思います。

この「ポケモンGO」は、任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んだゲームで、
GPS(位置情報)機能を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたり、
バトルしたりすることができるゲームとなっています。


ポケモンというと、どちらかというと小さい子供向けのゲームっぽいですが、
この「ポケモンGO」はスマホゲームだけに、
小さい子供よりもむしろ大人の方が熱中しているようで、
しかも
「話題になっているから試しにやっていみよう!」と、
DSやアニメのポケモンを知らない大人の人達も巻き込んで、
まさに社会現象と化しているようですね



何を隠そうこのわたくしは、
長男が幼稚園の時にダイヤモンドを手伝ってポケモンやり始めて以来、
サファイアからアルファサファイアまでポケモンのゲームをやっていて、
フーパまで720匹の全ポケモンを集めたほどのポケモンフリーク

もちろん
「ポケモンGO」もダウンロードしてみました


画像


画像



ですが、、、

週末は中野島音楽祭&サマーバザールがあったりとなかなか忙しく、
また、もともとパズドラもモンストも、スマホゲームは何一つとしてやっていないので、
「ポケモンGO」はあんまり乗り気にはなれずに、そこまで真剣にプレーはしていません

なので、まだまだトレーナーレベルも低いし、ポケモンもあんまり捕まえていません


何より
日本での配信前から色々と海外の事故などの問題をニュースで見聞きしていると、
そんなに熱中する気にはなれないんですよねぇ。。。

こんな年齢になって、「ポケモンGO」での”歩きスマホ”で危険な行為をして、
大怪我なんてしたくないですしねぇ (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン


とか何とか言いながら、、、

たまたま家の前に永代融通念仏供養塔があり、それがポケストップとなっているので、
なんと
家に居ながらもモンスターボールなどのアイテムがGETでき、
そのたびに経験値を稼ぐことができるので、
それだけはついついやってしまっています
 (⌒・⌒)ゞイヤァ

画像



これで、バックグラウンドで起動している時にもたまごを孵化させることが出来たなら、
朝のランニングの時にどんどんたまごを孵化させられるので、
もっともっと「ポケモンGO」を”やる気”になるかと思うんだけど

それに、時速10km以下で走らないと距離がカウントされないっていう話もあるので、
それも無理な話だし

今朝もいつものように約12km走ったけど、
いつかまた走るフルマラソンのために今でも走っているんだから、
「ポケモンGO」のためにスマホ片手にゆっくりと走るなんて、
いくらなんでも出来ないんだよなぁ。。。


まぁ、良くも悪くもこれだけ話題になっている「ポケモンGO」ですから、
やりたくなる気持ちは理解できます。

しかし、すでに日本国内でも”歩きスマホ”での事故やマナーの悪さがニュースになってしまっています

「ポケモンGO」で遊ぶ時には事故や怪我などを起こさないように”歩きスマホ”には注意して、
くれぐれも周りの人々に迷惑をかけることが無いように、
きちんとルールやマナーを守って楽しく遊びましょうね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック