新宿御苑の桜

前回は、月曜日に午後は新宿で日理の展示会「2016 NICHIRI BIG FESTA in 新宿」、
夜は代々木で「赤ちゃん肌に変わる 顔そりスキンケア」の著者、美容皮膚科医の赤須玲子先生の講演会と、
クラシエのクリエステボーテを使ったお顔そりエステの講習会に参加したというお話をしましたが、
その間に少し時間があったので、
せっかくだからと新宿御苑に桜を見に行きました


新宿御苑は徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がそのルーツと言われていて、
明治に入り農事試験場を経て、明治39年に皇室の庭園となり、
戦後の昭和24年に国民公園として一般に開放解放されました。
園内には、フランス式庭園、イギリス式庭園、日本庭園が巧みにデザインされ、
明治を代表する近代庭園と言われているそうです。
新宿御苑には約65種1100本もの桜の木が植えてあるそうで、
都内でも随一の桜の名所となっています



画像



新宿には何度も何度も行っているのに、
新宿御苑には入園したことがありませんでしたが
大きくて見事な桜の木々にビックリ

最近はあちこちに桜を見に行っていますが、
あんなに立派な桜の木々はなかなか見ることができませんから。

園内は満開の桜がとてもきれいで、
有名な庭園だけあって大勢の花見客で賑わっていました


特に中国人や外国人が多かったですねぇ ∑( ̄ロ ̄|||)


画像


画像


画像



広々とした芝生の緑とピンク色の桜の織り成すコントラストや、
生い茂った植物の自然の風景と背後に見える都庁や高層ビル群とのコントラストは、
とても絵になる風景ですね (o^-')b グッ!


画像


画像


画像



高層ビル群がある新宿にあんなに静かで雰囲気の良い場所があるなんて!?
先日はあまり時間がなくてゆっくりと出来なかったので、
来年もまた桜の季節になったら、訪れてみたいと思います (゚-゚*)(。。*)ウンウン


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック