疲れ目で抜け毛が増える ∑(゚Д゚;) えっ!?

以前に当ブログで「抜け毛の原因」についてお話しして、
その中で”ほんの”さわりだけ眼精疲労が抜け毛の原因だと言いましたが、
今回はそれをもう少し詳しくお話していきます


現在ではパソコンやスマホは生活の一部となり、
全く見ないという人の方が少ないほど普及していますよね。
特に仕事の場合には使わざるを得ない物となっているどころか、
1日中パソコンの画面とにらめっこだなんていうビジネスマンも多いかと思います ( *゚д゚)( *。_。)ウンウン
つまり
仕事でもプライベートでもパソコンやスマホの画面を見続けて、
朝から晩まで目を酷使している状態になってしまっているのです (´-ω-`)シュン

目を酷使すると、目が乾いたり、霞んだり、ショボショボしたり、
ひどい時には目や目の周りが痛くなったりと、
ドライアイや眼精疲労などの症状が出てしまいます


近年では若いうちから薄毛に悩む人が増えていますが、
実はパソコンやスマホの使い過ぎやゲームのやり過ぎなどによる眼精疲労が
薄毛の原因の一つであると考えられています



眼精疲労になると網膜の修復のためにメチオミンというアミノ酸が必要になります。
このメチオミンは髪の毛を生成するためにも必要な成分なので、
網膜の修復に使われ過ぎてしまうと、
髪の毛の生成まで十分に行き渡らなくなってしまいます
そのため、健康な髪の毛が生えるヘアサイクルが乱れてしまい、
やがては抜け毛へとつながってしまうそうです



また眼精疲労になると筋肉が固くなって血管が萎縮してしまい、
それは目の周辺だけではなく首や肩のコリの原因ともなり、
血行不良になってしまいます。
そして当然頭皮の血行も悪くなり、髪の毛が栄養不足になってしまいます



また、眼精疲労からくるストレスが神経に影響を及ぼす場合も多く、
新陳代謝やホルモンのバランスが乱れてしまい、
それが当然髪の毛や頭皮にも悪影響を及ぼして、
異常な抜け毛につながることも考えられます



以上のように、疲れ目や眼精疲労は、
頭皮や髪の毛にかなり悪い影響を与えてしまいます



だからと言って、目を一日使わずにしっかりと休ませるって事は出来ないので、

大切な髪の毛を守るためにも、
疲れ目や眼精疲労にならないように普段から目を労わるように心掛けましょう



まずは、パソコンやスマホなどに向かう際には、
長時間画面を見続けることは極力避け、
こまめに画面から視線をはずすようにしましょう
部屋を明るくして、画面を必要以上に明るくしないようにして光の調整をしましょう

また、画面から出るブルーライトをシャットアウトするメガネをかけるのも効果があります。

そして正しい姿勢での作業を心がけ、
定期的に立ち上がって肩や首の運動をしましょう



また、疲れ目や眼精疲労対策には疲れた目を回復させるために、
蒸しタオルなどで目の周りを温める。
目の周りにあるツボを押す。
眼球を上・下・左右・回すといった目の運動や、
遠くを見たり、近くを見たりの目の運動を行う。など、
筋肉をゆるめてほぐし、縮まった血管を広げて血行を改善する行為を、
仕事の息抜きの時間や1日の終わりに行うと良いでしょう



そして
目をしっかりと休ませて回復させるための、質の良い睡眠をとるように心がける事も重要です。
そのためには、深夜や就寝直前にはパソコンやスマホ、テレビなどを見ないようにして、
リラックスした時間を過ごしましょう



もちろん
抜け毛予防にも直接関わってくることですが、
バランスのよい食事や運動など生活習慣を改善することも重要です。


そして
そして
疲れ目や眼精疲労には当店「カットハウス897(YAGUCHI)」の新メニュー、
「アイズエステ」
がおすすめですよ


是非一度、お試し下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック