昨日の敬老の日には

昨日21日は敬老の日でしたね。
敬老の日は、国民の祝日に関する法律第2条によれば、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」
ことを趣旨としているそうです。


母の日や成人の日などと違って、
お年寄りを敬うような祝日は日本以外の国にはないのだそうです

日本には昔から年長者を敬う風潮があったからこそ、
敬老の日があるのでしょうね (゚ー゚)(。_。)ウンウン


総務省によると、9月15日時点での65歳以上の高齢者数は、
男性が1462万人、女性が1921万人の合計3384万人で、
日本の総人口の26.7%を占め、人口、割合ともに過去最高となりました


(高齢化の影響で、毎年、毎年、過去最高を更新していますが)

さらに
100歳以上の高齢者は6万1568人となり、初めて6万人を超えたそうです


こんな記事が出てくると、
社会保障費の膨張など高齢化社会が抱える課題が多いことが全面的に出てしまい、
高齢者がどんどん増えるのはまるで悪い状態だというように取られがちですよね

しかし
人間が長生きできるって事はとても良い事なんですよね


だからこそ
長く社会に貢献し、その後の世代を生み育ててきたお年寄りの方々に対して、
国民全体が心から長寿を祝う気持ちを持つことができるような、
そんな人に優しい社会にしていかなければなりませんよね
 はい!(`・∀・´)ゞ


そういうわたし自身も、
もっともっとお年寄りを大切にする気持ちを持たなくっちゃいけないんですよねぇ (ノω`*)ペチ

それに、わたしにも福島県にお祖母さんがご健在だけど、
もう2~3年も会いに行っていないし

お祖母さんが元気なうちに、「顔を見に行かなくっちゃ!」とは思っているんですけどねぇ


昨日はわたしのお祖母さん孝行は出来ませんでしたが、お店を少し早じまいして、
うちの”じぃじ”(わたしの父ですが)と子供たちとで、
いちおう敬老の日のほんの些細なお祝いということで、
中野島の美味しい中華料理店「香華飯店」さんに夕食を食べに行きました


”ばぁば”は不在にしていたので

うちの子供たちは「香華飯店」さんの餃子や炒飯が大好きなので
とても喜んでいました

画像



”じぃじ”のための敬老の日のお祝いって感じじゃなかったけど
かわいい孫たちの喜ぶ姿を見てるだけでも、孝行になったんじゃないかと思っているのは、
都合の良い解釈なのかなぁ(苦笑)。。。


ちなみに、「敬老の日を祝うのはいったい何歳から?」なのかというと・・・

国連の世界保健機関 (WHO)の定義では65歳以上の人のことを高齢者としており、
日本の老人福祉法においても65歳以上かどうかで判別する法令が数多くあるので、
敬老の日を祝うのは65歳以上の高齢者ということになりそうですが、、、

世間一般的には65歳なんてまだまだお若いから、
65歳の方に向かって「おじいちゃん」「おばあちゃん」なんて言ったら、
きっと怒られちゃうんだろうなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kouka-810
2015年09月23日 22:44
ご来店有難うございます。
私も58歳!還暦まであと2年!
“長生きできることはとても良いことなんだけど”
元気で楽しくいなければね!
2015年09月24日 08:04
kouka-810さん、どうもありがとうございます。
そして、ご馳走様でした(゚∀゚)ノ
そう言えば若々しいkouka-810さんも、ご家庭に入ればもう”じぃじ”なんですよねぇ(^o^)
かわいいお孫さんのためにも、いつまでも元気で若々しい”じぃじ”でいて下さいね!!

この記事へのトラックバック