ゴーヤが病気に ∑(゚∀゚lll)ガーン

先日、「店頭のゴーヤが葉っぱがどんどん枯れてきてイエローカーテンになりつつある」
という話をしましたが、
休みの月曜日に近くのホームセンターに行き、
園芸コーナーの詳しいスタッフさんにiPhoneの画像を見せて色々と話を聞いたところ、
どうやら病気にかかってしまったらしい


画像



病気の種類は断定できないそうですが、
「べと病」の可能性が高いとのこと
ガビーン∑( ̄Д ̄;)

「べと病」とはゴーヤやヘチマなど、ウリ科の植物がよくかかる病気で、
カビの一種が原因のため梅雨時期と秋の雨期の高温高湿度環境で、
肥料切れや草勢の衰えた時にかかりやすくなるそうです


今年は梅雨時に雨続きだった上、肥料不足になってしまったのが原因なのでしょう


「ベト病」にかかると葉に黄色い斑点が現れ、葉脈の間に囲まれたところが角形に黄色くなります。
それがだんだんと大きくなり、やがて茶色くなって、枯れていきます



画像



そして発病した葉で増えた病原菌が、風などで飛ばされて他の葉に広がってしまい、
どんどん「べと病」に侵されていき、最後には枯れてしまいます



画像



「べと病」はどんどん広がり、あっという間に葉っぱ全体を枯らしてしまうので
早期発見・早期対処が重要なのだそうです。

とりあえず「べと病」に侵された葉っぱを切り取って処分し、
ホームセンターで購入した殺菌剤を撒きました。



画像



これで被害をなるべく食い止めていくしかありません


また、肥料が不足すると株が弱って病気が発生しやすくなるそうなので、
化成肥料で追肥してあげました。



何とか、また新しく元気な子ヅルや孫ヅルが伸びてきて、
予定通りのフサフサのグリーンカーテンができると良いんだけどなぁ。。。


って、言っているそばからこの雨なんだもんなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めぐ
2015年07月17日 20:47
病気だったんですね(泣) お薬もあげたしよくなりますように(〇>_<) あ、自然教室!行けなかった79校行けることになりました♪ 1泊だけど三浦半島です(=・ω・)/
2015年07月17日 23:10
めぐさん、いつもコメントありがとうございます!

自然教室行けるようになったんですね (o'ヮ'o)おぉ♪
本当に、良かったですね。
息子さんも楽しい思い出ができると良いですね (≧▽≦)

この記事へのトラックバック