育毛に時間がかかるのは?

前回は
「育毛剤はこれをつけたらすぐさま毛が生えた!
 っていうものではなく、
 今ある髪の毛を保ち、太く長くしっかりと育てていくためのもので、
 育毛剤は地道に髪の毛を育てて髪の毛を増やしていくので、
 その分効果が出るまでに半年とか1年という時間がかかります。」

というお話をしましたね。


「そんなに気長に待てない!」
って言う方も多いかと思いますが、
でも、それはどうしても致し方ないことなのです

ということで・・・

今回は
「どうして育毛には時間がかかるのか?」 
っていうことをお話したいと思います


わたしたち人間の髪の毛には寿命があり、
一定の期間を経ると自然に抜け落ちます。
そして、抜け落ちた毛穴からまた新しい髪の毛が生えてきて、
生えたり抜けたりを繰り返しています。
この周期を「ヘアサイクル」と呼び、
通常は髪の毛が成長する期間の成長期が約2~6年間、
髪の毛の成長が止まり抜け落ちるまでの退行期が約2週間、
毛穴から髪の毛が再び生えてくるまでの休止期が約3~4ヶ月間と言われています


ということは、どんなに効き目がある発毛剤だとしても、
新しい髪の毛が生えてくるのには、
最低でも約3~4ヶ月間以上はかかってしまうのです。


しかも
これはあくまでも頭皮が健康な場合のお話。


何度も言っているように、
健康な髪の毛は健康な頭皮から育つのです


もともと髪の毛は、
土から生えている植物とは違って皮膚から生えているものではなく、
爪と同じように皮膚の角質層が変化してできたもので、
肌の一部であり、ケラチンというたんぱく質でできています

髪の毛は毛根の根元の部分にある毛母細胞が
毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養をエネルギーにして分裂増殖を繰り返し、
それが角化して変化してどんどん押し上げられていって、
だんだんと上の方へと伸びていくことで作られるものです。



どんなに髪の毛が長くなっても、髪の毛は皮膚の一部であり、
頭皮内部にある根元から栄養を取り入れていることには変わりがないのです。

植物を育てることとは違うので、
土を入れ替えれば良いということにはなりません。

髪の毛が健康でいるためには、
頭皮そのものが健康であることが大切なので、
頭皮の状態が悪かったら、まず第一に頭皮の改善を行わなわなければなりません。
 


もちろん頭皮も体の他の部分の皮膚とは同じで、
表皮の一番下の基底層でたえず新しい細胞作られていき、
この細胞は形を変えながら徐々に表面に押し上げられ、
約28日間程度で角層細胞となり自然にはがれていきます。
この皮膚の新陳代謝をターンオーバーと言います

つまり、約28日間で、頭皮は新しく生まれ変わっているわけです。


言い換えれば、
悪い状態の頭皮が全て生まれ変わって新しく健康な頭皮になるためには、
少なくとも約28日間はかかってしまうというわけですよね


頭皮が健康になるのに約1ヶ月かかり、
髪の毛が生えてくるのに約3~4ヶ月かかり、
さらに髪の毛が1cm伸びるのに約1ヶ月かかるということは・・・

どう考えてみても、ある程度髪の毛が伸びてきて、
「髪の毛が増えてきたなぁ」
と実感できるのには最低でも半年くらいはかかってしまうということになりますよね フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!


ですから、どんなに効き目があるというような育毛剤でも、
効果が現れてくるまでに、それ相応の時間がかかってしまうのです。


「なかなか髪の毛が増えない!」
と言ってすぐにあきらめてしまうのではなく、
効果をあせらず継続することこそが、育毛を成功させる唯一の方法なのです





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック