育毛剤の選び方

抜け毛や薄毛は何も対策を講じなければ、どんどん進行していってしまいます
確かに、育毛剤は地道に髪の毛を育てて髪の毛を増やしていくので、
その分効果が出るまでに半年とか1年という時間がかかってしまいますが、
自分に合った育毛剤を使用することで、
きっと育毛剤の効果は着実に現れてくるはずなので、
じっくりと時間をかけて育毛を続けていく気持ちが大事なのです!



だけど、そうは言っても・・・

「自分に合った育毛剤が分からない!」

という方は多いかと思います。

ほとんどの方は育毛剤を選ぶ際にはテレビCMや広告などのイメージ、
最近ではインターネットの口コミや評価、
そして値段などの理由で判断しているかと思います
 (´-ω-`)う~ん

しかしこれでは、
本当に自分自身に合った育毛剤を選べているとは言えないですよね?


ですから、今回は「育毛剤の選び方」についてお勉強いたしましょう


以前にお勉強したように
育毛剤には・・・

○ 男性ホルモン(毛母細胞の働きを鈍くさせる男性型脱毛症の原因)を抑制する働きがあるもの。

○ 頭皮の毛細血管を拡張させる事で、
   血液循環をスムーズにし毛乳頭への栄養補給を促す作用をもつもの。

○ 毛乳頭及び毛母細胞に直接栄養分を与え、
   毛母細胞を活性化し発毛促進を促すもの。

○ 発毛を阻害する皮脂の分泌を抑制し、髪の発育を良くするもの。

○ 頭皮の炎症やカユミやフケを抑制する、頭皮を保湿するなど、
   頭皮環境を整える効果があるもの。 
 
○ 角質や老廃物の溶解剤、頭皮への浸透促進剤など、
   育毛剤の浸透を補助する効果があるもの。

といった育毛に効果のある成分が各メーカーの研究のもと、
数種類組み合わせて配合されています。


ですから、これらの効果がある成分を良く理解して、
自分に合った育毛剤を選ばなければならないのです


例えば、頭皮の血行が悪く毛根に栄養が足りていないというというのが薄毛の原因だとして、
男性ホルモンを抑制する効果が”ウリ”の育毛剤を使っても、
あまり効果は期待できませんよね?


つまり
自分に合った育毛剤を選ぶには、自分の薄毛の症状や原因を知ることが必要です



そうは言っても、症状だけならまだしも、
なかなか自分の薄毛の原因は分からないと思います

あくまでも一般的な意見なのですが、
頭のてっぺんや生え際の薄毛が気になるAGA(男性型脱毛症)の方は、
男性ホルモン抑制タイプが向いています。
抜け毛が多いのが気になる人は、血行促進タイプで頭皮を活性化しましょう。
髪の毛が細くなってきたと感じてきたら、
頭皮や毛根に栄養を与えるタイプを選びましょう。


また、育毛剤を選ぶ際には、
まず自分の頭皮の状態を良く知ることも重要です


頭皮に脂分が多い方は皮脂分泌を抑制する成分が配合されているもの、
頭皮の炎症やカユミやフケが気になる方は、
頭皮を保湿する成分や消炎効果がある成分などが含まれている、
頭皮環境を整える成分が配合されているものを選びましょう。


そして毎日使い続けるものなので、
副作用等がなく安全性が高いものを選びましょう




いずれにしても、テレビCMのイメージや値段、
そして「売れているから良いのだろう?」
といった自分なりの判断で育毛剤を選ぶのではなく、
信用できる理美容師や医師などに相談するのが最も良い方法だと思います
(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん


こんなことを言ってても・・・

いくら評判が良い育毛剤でも誰にも合うわけではなく、
ましてや必ず効果が出るものではありません

ですから、最終的には自分で実際に使ってみて、
その使用感や効果を確認するしかないんですけどね。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック