「就活ヘアー」の夜間講習会

昨夜は理容組合多摩支部の夜間講習会

当多摩支部では昨年から日本大学経済学部の学生さんたちとコラボして、
「就活ヘアー」で理容店に若い世代のお客様を取り込もうと活動していますので、
今回は神奈川県本部講師の長谷川慎一講師をお招きして、
「ショートスタイルの就活ヘアー」を勉強しました


画像


長谷川講師いわく、「就活ヘアー」なので、
耳周りはスッキリとさせたベーシックなヘアースタイルでありながらも、
オシャレに敏感な若い世代にも満足してもらえるように、
スタイリッシュでカッコいいヘアースタイルでなければなりません
 
フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

と言うことで、「就活」でポイントとなる部分はしっかりとおさえながらも、
トップに軽さを出して、
オンとオフの使い分けができるヘアースタイルを作っていただきました


現在、就活シーズン真っただ中ということもあり、
長谷川講師の「就活ヘアー」を若手もベテランも熱心にお勉強。

画像



途中、長谷川講師から「カットは愛情!」という言葉が。。。

お客様が気になる部分や悩んでいる部分を
手間ヒマを惜しまずに親切丁寧にカットしてあげることで、
お客様の満足度も高くなり、リピーターになっていただける。


それが、低料金店やカット専門店との差別化にもつながるってことにもなるんですよね 
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


サイドの髪の毛が立ちやすいモデルウイッグも、
毛束1本1本を丁寧にセニングして、
収まりやすい状態に仕上げていました。

画像


やっぱり、愛情を込めたカットは違いますね


また、
「カットで解消できない部分については、アイロンを使うと収まりが良い!」
ということで、
自然に仕上がるアイロンテクニックも見せていただきました

画像


「就活ヘアー」に寝ぐせは大敵ですから、
それを防ぐためにも、ポイントアイロンは有効かも知れませんね。


出来上がりのオフスタイルは、
トップに軽さと動きを出した、今流行の「おしゃれ7:3ヘアー」に。


画像


就活用のオンスタイルは、額を見せた自然なパートスタイルに。

画像


画像



今日からすぐにでも営業で使えるテクニックを勉強できて、
とても有意義な講習会となりました



実は
長谷川講師はわたしと同じ年齢で、
漢字が違うけど名前が一緒、
しかも修業時代にはコンテストの出場種目こそ違えども、
同じ練習会でともに汗を流した仲間で、
同じような時期に組合の役員になったりと、
色々と共通点が多いんですよねぇ。。。

だけど
あっちは神奈川県の講師として講習会などで活躍しているのに、
わたしと言えば・・・

ハァ━(-д-;)━ァ...



「散髪王に俺はなる!」
な~んて思っていた時代もあったんだけどなぁ(苦笑)。。。


負け惜しみじゃなくて、別に講師になりたかった訳じゃないんだけど、
若い時にもう少しだけ頑張っておけば良かったのかなぁ。。。


でも、まぁ、
後悔するよりも前向きに考えて、

今日からは今まで以上に”愛情のこもったカット”で、
日々の仕事を頑張っていきますので、
これからもご来店よろしくお願いいたします
 (。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック