多摩区消防出初式に参加しました

今日は消防団活動の一環として「多摩区消防出初式」に参加したために、
午前中お店を不在にしてしまい、大変申し訳ございませんでした


新しい年をお祝いするかのような青空の下で行われた今年の出初式は、
例年同様に、よみうりランドの駐車場で行われました。

画像


画像


式典の後には、

参加隊員や参加車両の分列行進

画像


カラーガード隊レッドウイングスによるドリル演技

画像


消防職員による救助訓練のデモ演技

画像


そして
われわれ消防団員による一斉放水が行われましたが、

画像


今年の出初式には、川崎市消防局のマスコット「太助」を筆頭に、
よみうりランドのマスコット「ランドッグ」
そして専修大学の「せんり」に明治大学の「めいじろう」など、
今流行の”ゆるキャラ”マスコットたちが、
西三田幼稚園の園児たちの踊りや、
川崎市消防局のブラスバンドの演奏に合わせて踊ったり、
来場客の皆さんと一緒に記念撮影をしたりと大活躍でした


画像


また、、消防職員による救助訓練では、
まだ県下にも数台しかないと言う新型のはしご消防車がお披露目

なんとこのはしご消防車ははしごの先端が曲がるので、
あらゆる救助の場面で大活躍してくれそうですね。

画像


画像



今年の統一標語は「高めよう 地域の絆と 防災意識」だそうです。

画像


消防職員やわれわれ消防団員がどんなに頑張っても、
地域の皆様の防火・防災の意識が高まらないと、
火災のない安心で安全な暮らしはできません


火災はちょっとした不注意で起こることが多いものです。

火災を出さないように、起こさないように、
一人一人が火の元に注意するっていう基本的なことが、
防火・防災には1番大切なことです。

そしてまた一人一人の防災意識が高まっても、
防災活動や万が一の災害時の活動を、
個人で行うには限界があります。

普段から近隣や地域の方々との交流を持ち、絆を深めるってことも、
防火・防災にはとても重要なことだと思います。


地域の人々と協力しながら、防火・防災の意識の向上を高めていって、
ここ多摩区地域が、安全で安心して暮らせるような住みやすい町になるように、
わたしも微力ですが、頑張っていきたいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック