安田記念の結果

夏間近の青空の下で行われた第60回 安田記念(GI)。 
 
女王ウオッカや昨秋のマイル王カンパニーがターフを去って、戦国マイルと言われた今日のレースを制したのは8番人気の⑰ショウワモダンでした。 
2連勝中の勢いそのままに、GI連対経験のある馬たちを押し切っての、堂々たるGI初勝利となりました
かつては雨が降って重馬場になると強かった馬だったのですが、6歳にして本格化したのか、今年に入ってからは成績が安定するようになりましたね。 
高速馬場にも対応することが出来るようになり、今日の勝ちタイム1分31秒7も優秀な時計です。 
見事に父エアジハードとの親子制覇を飾るとともに、今後のマイル戦線の主役の座をものにしましたね。  

2着には6番人気の⑨スーパーホーネット。 
現役最多の10勝をあげ、マイルのGIで2着が3回。かつては前述のウオッカやカンパニーも破ったことのある実力派ホースですが、前走マイラーズカップ9着大敗で人気を落としていました。 
最速上がりの3F34秒2の末脚を繰り出したものの、悲願のGI初制覇までわずか1/2馬身およびませんでした。 
しかし、7歳にして実力馬健在ということは、十分アピールできたのではないでしょうか? 
 
3着には5番人気②スマイルジャック。 
一昨年のダービー2着馬ですが、古馬になってからはマイルを中心に使われてそれなりの成績を残していますし、前走マイラーズカップでは1番人気に支持されていたほどの馬ですから、今日くらいの好走はなんら不思議ではありませんよね? 
 
メンバー中唯一の連勝中の馬が勝って、最も実績のある馬が2着に入ったレースなのに、 
馬連⑨-⑰は12,640円。なんと驚きの万馬券でした 
しかも、 
3連複②ー⑨ー⑰は 53,850円。 
3連単⑰ー⑨-②にいたっては、348,740円。 
けっこう高配当になりましたね。 
 
1番人気の①リーチザクラウンは、やはり折り合いを欠いたのか、14着大敗。 
 
そして・・・ 
わたしが馬券の軸にしていた⑱エーシンフォワードは、積極的に先行したものの、10着に終わってしまいました。 
 
またしてもわたしの予想が外れた訳ですが、 
言い訳する気はないのですが、 
今日のレースに関しては、最初っから難しいレースだということが分かっていたので、 
仕方がないかなぁという感じです。 
 
とは言うものの・・・ 
このままじゃあ、春のGIシリーズは全敗になっちゃいそうですが。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック