ヴィクトリアマイルの予想

明日はヴィクトリアマイル(東京、芝、1600m)です。 
今年で5回目と歴史の浅いGIレースですが、”春の女王決定戦”として古馬の一流牝馬にとっての目標のレースとなりました。 
今年も、ドバイでアル・マクトゥームチャレンジラウンド3(GII)を勝利した⑰レッドディザイア、ドバイシーマクラシック(GI)で2着に好走した⑪ブエナビスタの4歳牝馬2強が出走してきて、4度目のライバル対決として注目を集めていますよね。 
 
しかし春先の牝馬限定のレースなだけあって、過去4回で1番人気の優勝馬は昨年のウオッカだけと意外と荒れる傾向があり、ラインクラフト、カワカミプリンセス、スウィープトウショウそして一昨年のウオッカとGIレースを2勝以上していた名牝でさえ、人気を裏切って敗れています。 
また、2007年には3連単で228万3960円の超高額配当が出て、優勝馬コイウタのオーナーで歌手の前川清が「まさか勝てると思ってなかった」と言って、ボサボサ頭の無精ヒゲ姿で急造記者会見をしたこともありましたね。そう言えば、その年もカワカミプリンセスとスウィープトウショウで2強と言われていましたねぇ。 
 
と言うことは・・・ 
今年も2強で安心は出来ないのか??? 
 
とは言っても、両馬とも3歳牝馬限定戦はもちろん、ドバイでのレースやJC、有馬記念などの国内でのGIレースでも古馬の一級馬を相手に好走している実績もあるし、同じ4歳の馬とはすでに勝負付けが済んでいる上、今年の出走メンバーの古馬勢にはGI馬どころか牡馬とGIで互角に渡り合えるような馬さえいません。 
確かに2頭とも海外遠征帰りで、久しぶりのマイル戦という不安点がありますが、ここでは実力も実績も1枚も2枚も抜き出ているような気はするのですが。。。 
 
そういう訳で・・・ 
⑪ブエナビスタと⑰レッドディザイアの2強で決まりと言いたいところですが・・・ やはり競馬は何が起こるかわかりません。 
2強の一角が崩れることも大いにありえるし、万が一でも両方ともぶっ飛ぶかもしれないということで、 
今週は3連複BOXで勝負。 
BOXで買うと買い目が増えてしまうので、絞りに絞って、 
前述の⑪ブエナビスタ⑰レッドディザイア 
の2頭に、 
昨秋の秋華賞では2強と差のない競馬をした⑨ブロードストリート、 
一昨年の秋華賞では3着に入って大波乱の立役者になり、その後も順調に成長し、前走も重賞2着と力をつけてきた⑱プロヴィナージュ、 
有力馬が差し・追い込み脚質なので展開に恵まれそうな昨年の2着馬⑫ブラボーデイジーを加えて、 
5頭BOXで10点買い。 
 
毎週、毎週外しているので、 
ちょっと弱気な予想になってしまったかなぁ。。。 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック