熱は下がりましたが・・・犬の具合が・・・

先日は熱を出してしまい、お騒がせしてすみませんでした昨日、住まいの近くの内科医院で注射をうってもらったおかげか、昼間1日ゆっくり寝ていたおかげかどうにか熱は下がりました・・・最近はあんまり注射をしてくれないらしいのですが、そこはすぐに注射をしてくれるので助かります・・・しかしのどの痛みが出だして、物を飲み込むときにものすごくしみるというか、痛いというかで、食欲はあるのに食べれないという状態になってしまいましたいかんいかんダイエットしているわけでもないのに、痩せてきているし  
今、うちではわたしの風邪?なんかよりも、シェルティーのアランが大変なことになってしまっているのですどうにもおしっこの出が悪いと思ったら、尿道の間に癌の腫瘍が出来てしまって、それがおしっこの出を邪魔してしまっているらしいのですもちろん癌細胞なので手術をして、切除しなければならないらしいのですが、完全に取り除ける保証や、転移を防ぐ保証も無いようですし、動物病院の都合だかで??すぐに手術もできないらしく、毎日毎日今まで通っていた獣医さんまで、おしっこを抜いてもらわなければならない常態になっているのです今後どのような治療をしていくのかは、もともとの飼い主であるわたしの弟の判断ですが、10歳のシェルティーといっても20Kg以上ある大型のシェルティーなので犬としては大型犬と中型犬の間くらいらしいので、人間で言えばもう70歳以上になっている高齢犬ですから、これから長生きしても3年も生きれないみたいですかわいそうなんだけれども、なんだか突然そんなことを言われても困ってしまうと言うか、ピンとこないと言うか。だっておしっこが出ない以外は元気にしてるし、今日もよく吠えられたし 
もちろん、ペットといっても家族の一員ですから、アランの病気が良くなるような治療が施されて、少しでも元気に長生きできるようになればいいのですが 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック