テーマ:競馬

天皇賞(春)の結果

あたたかな春の日差しの中で行われた第141回天皇賞(GI)。   今年の古馬長距離チャンピオンに輝いたのは、2番人気の⑫ジャガーメイル。  香港のGIでも3着に入るなどの実績もあり、今まで幾度となく重賞に惜しいところで手が届かなかった馬ですが、もともと素質を評価されていた馬で、今回も2番人気に推されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(春)の予想

明日は春の天皇賞(京都、芝、3200m)ですね。    古馬の長距離チャンピオンを決める伝統の一戦です。  もちろん3200mという長い距離を走りぬくための長距離適性や底力が問われるため、  歴代のチャンピオンはそうそうたる一流ステイヤーが名を連ねていて、比較的堅く収まるケースが多かったんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月賞の結果

昨日の雪が嘘のような青空の下行われた第70回皐月賞。    栄えある3冠馬への権利をGETしたのは、1番人気の⑬ヴィクトワールピサ。  堂々と1番人気に応えて5連勝で皐月賞を制しました。  この間までは⑤ローズキングダムとの2強という評価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月賞の予想

明日は皐月賞(中山、芝、2000m)です。  競走馬が一生に1度しか出走できないクラシック3冠レースの第一弾であり、3冠制覇を目指す陣営が最初に挑む大レースです。  さて、今年は3冠制覇をするような歴史的名馬は現れるのでしょうか?    さすがに伝統のあるレースなだけに、クラシックの王道を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞の結果

2010年の牝馬3冠レース第一弾の第70回桜花賞。  18頭の乙女たちの頂点に立ったのは⑨アパパネ。  1番人気に見事に応えて、阪神JFに続いてのGI勝利を飾りました。好位で折り合いをつけ、直線で抜け出す横綱相撲で、1/2馬身という着差以上に完勝っていう感じでしたね。現状では、同世代の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞の予想

明日は桜花賞(阪神、芝、1600m)です。  3歳の若い乙女たちの3冠レースの第一弾のレースです。  最近の競馬界は、7冠牝馬ウオッカをはじめダイワスカーレットやブエナビスタなど、牡馬にも負けないほどの強い牝馬たちが引っ張ってきましたよね。  彼女たちも当然のようにこの桜花賞で活躍した後に、表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松宮記念の結果

今日は春のスプリント王決定戦、高松宮記念(GI)が行われました。     短距離界のスペシャリストたちが集まった混戦を制して優勝したのは、1番人気の⑥キンシャサノキセキ。見事に人気に応えて、悲願のGI初勝利を飾りました。今回の勝利で重賞4連勝ですね。すでに7歳馬ですが、まさに今が充実期{%顔文字驚きhdeco%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松宮記念の予想

明日は高松宮記念(中京、芝、1200m)です。  いよいよ春のGIシリーズに突入ですね。  今春も懲りずにGIレースの予想を続けたいと思っていますので、よろしくお願いたします。    明日の高松宮記念は、中山・東京・京都・阪神のいわゆる4大場以外で行われる唯一のGIレースです。  春のスプリンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーSの反省

只今消防団の研修旅行に途中参加するため、新幹線の中なのです。 今日のフェブラリーSですが、残念ながら予想はハズレてしまいました. 買ってた馬は全部掲示板に載っているんですが、三連単の順番が。。。 やっぱり三連単はケチったら当たりませんねぇ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーステークスの予想

明日はフェブラリーステークス(東京、ダート、1600m)がありますので、今年も懲りずに的中率の悪いGI予想をしたいと思います。    フェブラリーステークスといえば秋のDCダートとたったの2つしかないJRAのダートレースのGIで、毎回ダート界の強豪が集い、JRAダート王を決める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の結果

2009年の競馬を締めくくる、競馬のグランプリ「有馬記念」。  今年のグランプリホースに輝いたのは2番人気の⑨ドリームジャーニー、見事に同一年度両グランプリ制覇を果たしました。  道中はいつもの後方待機策から、直線で早めに先頭に立ちそのまま3番手以下を突き放す、強い内容の競馬でした{%うれしいwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の予想

いよいよ明日は、2009年の競馬を締めくくるビッグレース「有馬記念」(中山、芝、2500m)ですね。  暮れのグランプリとして、まさに今年活躍した馬たちが一同に介する夢のレースのはずなんですが、今年GI3勝のウオッカも、2勝のカンパニーも、ダービー馬ロジユニヴァースも、そしてジャパンカップの上位の馬も出場しないレースとなってしまい、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯フューチュリティステークスの結果

昨日行われた第61回朝日杯フューチュリティステークス。  今年の2歳チャンピオンに輝いたのはわたしも本命◎に予想した⑧ローズキングダム。単勝230円の圧倒的な1番人気に応えて、見事に無敗の3連勝を飾りました。  道中は先行勢を見ながらの中団に位置し、仕掛けどころでは鞍上の指示に瞬時に反応でき、上がりも2番目の速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯フューチュリティステークスの予想

明日は今年の2歳チャンピオン決定戦の朝日杯フューチュリティステークス(中山、芝、1600m)ですね。  かつてはナリタブライアンやミホノブルボンなど、その後にクラシックで活躍する馬を輩出するレースだったのですが、近年では阪神2000mで行われるラジオNIKKEI杯のほうに強い馬がまわってしまうため、桜花賞と同じ距離で行われる先週の阪神…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神ジュベナイルフィリーズの結果

2009年の2歳牝馬チャンピオンに輝いたのは蛯名正義騎乗の2番人気の⑱アパパネ。  大外枠の不利もものともせず、1/2馬身差という着差以上に強い内容で、見事にGI勝利を飾りました。これで新馬戦の3着以降は3連勝。久しぶりの関東馬による来春のクラシック候補の誕生ですね{%うれしいwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神ジュベナイルフィリーズの予想

明日は今年デビューしたてのピチピチギャル(すでに死語)たちのチャンピオン決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神、芝、1600m)です。  まだまだキャリアが浅い2歳牝馬同士の戦いですが、阪神の新コースで行われた近3年では優勝した女王ウオッカ、トールポピー、ブエナビスタの3頭が全て翌春のクラシック制覇を達成し、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップ・ダートの結果

秋の砂王者を決めるジャパンカップ・ダート。勝ったのは1番人気に支持された①エスポワールシチー。  最内枠をいかして先手を奪い、楽に逃げ切って3馬身1/2差圧勝。  これでGI3連勝ですから、まさに新しい砂の王者誕生ですね。  しかし本当に強かったです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップ・ダートの予想

明日はジャパンカップ・ダート(阪神、ダ、1800m)です。  2000年に日本初のダートの国際招待競走として創設されたジャパンカップ・ダートですが、毎年参戦する海外馬は少なく、今年も海外から参戦している馬は⑦ティズウェイ1頭のみ。過去にも海外馬で3着以内に入ったのは、第1回のロードスターリング(3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの結果

やっぱり強い本当に強かったさすが女王⑤ウオッカ。  3度目のチャレンジで、混戦と言われたジャパンカップを制し、見事にJRAタイ記録となるGI7勝目を飾りました。  道中は先行集団のすぐ後ろで折り合いをつけ、直線半ばで先頭に立ち、そのまま2着馬の追い込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの予想

明日はジャパンカップ(東京、芝、2400m)です。  「世界に通用する強い馬づくり」を目指し、海外から強豪馬を招いて行う国際競走として創設されたジャパンカップは、かつては日本のトップホースたちが海外からやって来る強豪馬を迎え撃つレースだったのですが、最近では日本馬のレベルが上がったことや、強い海外馬がやって来ないなどの理由から、過去1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マイルCSの結果

小雨降りしきる中行われた第26回マイルチャンピオンシップ。  秋のマイル王に輝いたのは1番人気の④カンパニー。秋の天皇賞に続いてのGI勝利となりました。  それにしても強かったですよねぇ。8歳馬にしてこの快挙。これで引退というのがもったいない位で、まさに”今が旬”といった感じさえします{%拍手webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCSの予想

明日はマイル・チャンピオンシップ(京都、芝、1600m)ですね。  秋のマイル王決定戦と言うわりには、例年になく小粒なメンバー構成となった気がするのですが。。。  春の安田記念の1~3着馬もいないし、GI馬も外国馬2頭を含む5頭だけ。  これといった上がり馬も見当たらず、連勝しているのも外国馬①エヴァズリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯の結果

いやぁ。。。まいったなぁ。。。  今週は⑯ブエナビスタで堅いと思ったのにぃ。。。    だけど・・・  久々に見ました。2頭が大逃げでのワン・ツー・フィニッシュ。  ”前残り”って言うのはよくありますが、あそこまで離して逃げての”前残り”ってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エリザベス女王杯の予想

明日は「エリザベス女王杯」(京都、芝、2200m)ですね。  3歳馬も参戦する牝馬のチャンピオン決定戦という位置づけのレースですが、女王ウオッカも秋華賞馬レッドディザイアも不在のレースなので、真の牝馬チャンピオン決定戦とは言えない様な。。。   ここでのやっぱり主役は、やっぱり⑯ブエナビスタでしょうね。秋華賞は2位入線も3位降着とな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(秋)の結果

11月らしからぬあたたかい1日となりましたが、競馬がはずれて懐は早くも真冬並みになってしまいました。  本日のGIレースは第140回天皇賞(秋)。  ⑦ウオッカがGI7勝のJRAタイ記録に並ぶかが注目されていましたが、勝ったのは5番人気③カンパニー。  8歳馬ながら、ついに念願のGI制覇を果たしました。おめで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(秋)の予想

明日は秋の天皇賞(東京、芝、2000m)ですね。  昨年のウオッカとダイワスカーレットの名牝2頭によるデットヒートは、まさに記憶に残るような名勝負でしたね。さて、いったい今年はどんなレースになるのでしょうか?  長距離で行われる春の天皇賞とは違い、JC、有馬路線を歩む中距離馬だけでなく、本質的にはマイラーに近いような馬もいるため、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の結果

スプリンターズS、そして先週の秋華賞に続き、またまた鼻差の大接戦となった菊花賞。  勝ったのは①スリーロールス。8番人気での激走で、重賞初勝利を見事にGI制覇で飾りました。鞍上の浜中騎手にとっても嬉しいGI初勝利です。おめでとうございます。  お恥ずかしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の予想

明日は牡馬3冠レースの最後のレース、菊花賞(京都、芝、3000m)です。  3000mの長距離を走るのはどの馬も初めてのことですし、また先週の秋華賞とは違い3冠がかかっている大本命馬はいませんので、混戦模様のレースですが、予想が難しい分、配当的な面白さは増していますよね。  …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の結果

「③ブエナビスタが史上3頭目の3冠牝馬誕生なるか?」ということで、注目を集めた今年の秋華賞ですが・・・  なんとも意外な結末に終わってしまいましたね。。。  ある意味、波乱と言えますよねぇ。。。  勝ったのは、2番人気⑤レッドディザイア。ブエナビスタの猛追を、鼻差しのぎきりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の予想

明日は3歳牝馬3冠レースの最終戦、秋華賞(京都、芝2000m)ですね。  今年の秋華賞は③ブエナビスタがメジロラモーヌ、スティルインラブに続く史上3頭目の3冠牝馬となるかどうかが注目のレースとなりました。  その注目の③ブエナビスタですが、未だ牝馬には先着を許していなく、桜花賞、オークスでも圧倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more