テーマ:競馬

もう一度、阪神ジュベナイルフィリーズの予想

どうにかパソコンも復旧したので、  しつこいようですが、もう一度、明日の競馬の予想をいたします。    明日は2010年の今年デビューの女の子たちのチャンピオン決定戦、  阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神、芝、1600m)です。    2歳牝馬限定のレースと言うと仕上がりの早い早熟な血統の馬が有利な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップダートの結果

外国馬の参戦がなく、現役最強ダート馬のエスポワールシチーも不在で、  やや盛り上がりに欠けてしまった感のある第11回 ジャパンカップダート(GI)。    見事な逃げ切り勝ちで、2010年秋のダート王に輝いたのは1番人気の③トランセンド。    さすがにGIだけあって、楽に逃げさせてはもらえませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップダートの予想

今週の日曜日はジャパンカップ・ダート(阪神、ダート、1800m)です。  国内初のダート国際招待競走として、東京ダート2100mを舞台に創設されたGI レースですが、  2008年からは阪神ダート1800mで行われています。    先週のジャパンカップは見事に予想が的中しましたので、  今週も勢いに乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの結果

世界の強豪馬と日本の最強馬が府中のターフで激突するJRAの世界大会、ジャパンカップ(GI)。  記念すべき30周年のメモリアルだったのですが、  まさかまさかの結末が待っているとは。。。    C、スミヨン騎手騎乗の圧倒的1番人気だった⑯ブエナビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの予想

今週の日曜日は、2010年の東京競馬の締めくくり、ジャパンカップ(芝、2400m)ですね。    ジャパンカップは1981年に創設された日本競馬初の国際競走で、  海外からの強豪馬と日本の一流馬が府中のターフで合いまみえるレースです。    しかし最近では海外からの招待馬のレベルも低下して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルチャンピオンシップの結果

秋晴れの京都競馬場で行われた第27回 マイルチャンピオンシップ(GI)。    4頭が1列に並んだゴール前の大接戦を首差で制したのは、  13番人気の伏兵⑬エーシンフォワード。  なんと1分31秒8のレースレコードで、GI初勝利を飾りました{%クラッカーwebry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルチャンピオンシップの予想

明日は秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ(京都、芝、1600m)です。    しかしマイル王決定戦とは言うものの、  カンパニーやスーパーホーネットなどのマイルGI戦の常連だった強豪馬たちがターフを去ってしまい、  なんだか寂しいメンバー構成になってしまいましたね。  古馬のGIレースなのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯の結果

日英のオークス馬対決として注目の第35回 エリザベス女王杯(GI)。    軍配が上がったのはイギリスのオークス馬、4番人気の⑥スノーフェアリー。  アウェーの不利も物ともせず、2着馬に4馬身もの差をつけた圧勝劇で、  見事に海外馬初となるエリザベス女王杯制覇を成し遂げました。  しかし、直線インコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯の予想

14日日曜日はエリザベス女王杯(京都、芝、2200m)ですね。    「秋の牝馬No,1決定戦」という位置づけのレースなのですが、  現役最強牝馬ブエナビスタと昨年の秋華賞馬レッドディザイアは出走しないため、  今年は暮れの有馬記念でブエナビスタと現役最強牝馬の座をかけて戦うた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の天皇賞の結果

台風14号の影響が懸念された秋の天皇賞(GI)でしたが、  それほど極端な不良馬場にはならずに、稍重での競馬となりました。  予想の時点ではもう少し馬場状態が悪くなると思っていたので、  今日のような競馬になるとは思わなかったのですが・・・  な~んて言い訳をしながらも、今日の結果についてお話します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞(秋)の予想

ハロウィンの10月31日(日)は、伝統の一戦”秋の天皇賞”(東京、芝、2000m)ですね。  現在、同一名称の重賞を年に2回開催しているのは、春と秋に行われる天皇賞だけという、  由緒正しき歴史のあるGIレース中のGIレースです。  過去の優勝馬もそうそうたる名馬が名を連ねていますが、  さて、今年はどの馬が名馬の仲間入りを果た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末は台風!?

非常に強い台風14号が日本列島に近づいてきていますねぇ。    天気予報によると、 この台風は、28日午後3時現在、那覇市の南東約220キロの地点にあって、  1時間におよそ15キロの速さで北東へ進んでいて沖縄本島に最も接近しており、  鹿児島県の奄美地方には29日昼前に最も近づく見込みで、  その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の結果

皐月賞馬もダービー馬も不在で行われた、2010年の最後のクラシックレース、菊花賞(GI)。    勝ったのは川田将雅騎乗の7番人気⑥ビッグウィーク。  道中2、3番手からの積極的な先行策で後続を押し切り、見事にGI制覇を飾りました。  新馬戦8着後は4戦連続2着と惜しい競馬が続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の予想

今週は3冠レースの最終戦、菊花賞(京都、芝、3000m)ですね。   先週の秋華賞は予想が当たったので、今週も的中させたいところです。    しかし、3冠レースの最終戦とは言うものの、先週の秋華賞とは違い、  春の皐月賞馬のヴィクトワールピサは凱旋門賞へ出馬したために、  そしてダービー馬のエイシンフラッシュは追い切り後に筋肉…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の結果

2010年牝馬3冠レースの最終戦、第15回秋華賞。     蛯名正義騎乗の1番人気の⑮アパパネが直線で馬群の大外から一気に末脚を伸ばし、  見事に春の桜花賞、同着決着となったオークスと合わせ、  86年メジロラモーヌ、03年スティルインラブに続く、  史上3頭目の牝馬3冠競走制覇を達成しました{%拍手web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の予想

⑮アパパネの史上3頭目の牝馬3冠、  そして阪神JFとあわせての史上初の牝馬4冠がかかった第15回秋華賞(京都、芝、2000M)。    前走ローズSは4着だったとは言え+24Kgの太め残りだったし、  春の桜花賞のときも前哨戦のチューリップ賞で敗れていたし、  オークスでは同着だったライバルの⑤サンテミリオンが休養明けで、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スプリンターズSの結果

2010年秋のGIシリーズのスタートを飾る、短距離王決定戦スプリンターズステークス(GI)。    今年の秋の短距離王座に輝いたのは、香港からの刺客⑦ウルトラファンタジー。  好スタートから先手を奪っての、見事な逃げ切り勝ちでした。  1番人気だったもう1頭の香港馬⑧グリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリンターズSの予想

いよいよ今年も秋のGIシリーズに突入しましたね。    この秋も懲りずにまたまた”当たらない”GI予想をしようと思っていますが、  春のGIシリーズは散々な結果だったから、さすがに1年間通してこれじゃあヤバイので、  有馬記念まで予想が全滅だったら、このブログ上での予想はもうやめます{%ごめ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念の結果

2010年の春競馬を締めくくる春のグランプリ宝塚記念(GI)。    1番人気に支持されていたのは、やはり4冠牝馬の⑧ブエナビスタでした。  道中4番手の好位を進み、直線で粘る3番人気の②アーネストリーを競り落とし、5冠目の戴冠が見えたかという直前に、直線外から鋭く差し切ったのは、なんと8番人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念の予想

明日は宝塚記念(阪神、芝、2200m)です。  上半期の締めくくりのレースとして、出走馬をファン投票で選出する春のグランプリレースです。    とは言え、時期的なこともあるのでしょうが、過去10年でフルゲート18頭で行われたのが2007年の1回のみという、冬のグランプリ有馬記念に比べると今いち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念の結果

夏間近の青空の下で行われた第60回 安田記念(GI)。    女王ウオッカや昨秋のマイル王カンパニーがターフを去って、戦国マイルと言われた今日のレースを制したのは8番人気の⑰ショウワモダンでした。  2連勝中の勢いそのままに、GI連対経験のある馬たちを押し切っての、堂々たるGI初勝利となりました{%拍手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念の予想

明日は安田記念(東京、芝、1600m)です。  春のマイル王決定戦として今年で60年にもなる伝統の一戦ですが、1993年から国際競走として行われていて、さらにオーストラリア、ドバイ、香港と巡ってきた「アジアマイルチャレンジ」の最終戦となっています。  今年も香港から3頭が出走してきましたね。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ダービーの結果

7年前のダービー1、2着馬の息子たちによる2世対決が注目されていた第77回 日本ダービー (GI)ですが、   勝ったのは1番人気の⑦ヴィクトワールピサでも、2番人気の⑨ペルーサでもなく、7番人気の①エイシンフラッシュでした。   ダービー史上最速の上がり3F32、7の最速上がりを繰り出して、混戦のゴール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ダービーの予想

いよいよ明後日5月30日は日本ダービーです。    日本ダービーと言えば、日本のすべてのホースマンの憧れであり、目標とするレースで“競馬の祭典”とも呼ばれています。  1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走「東京優駿大競走」として創設され、目黒競馬場の距離2400mで行われ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークスの結果

朝から降り続けた雨の影響で、稍重馬場で行われた第71回 オークス(GI)。  なんと  JRAでのGIレース史上初となる1着同着という結果になりました。    直線で壮絶なマッチレースを繰広げて、同時にゴールに飛び込んだ2頭は、  1番人気の桜花賞馬⑰アパパネと5番人気のフローラルS優勝馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークスの予想

5月23日は牝馬クラシック・レースの第2戦目、優駿牝馬(通称オークス、東京、芝、2400m)です。    一冠目の桜花賞から舞台を東京競馬場に移し、距離が一気に800mも延長されるとあって、  スピード色の強い桜花賞とは違い、スタミナと底力を求められる、3歳の牝馬には過酷なレースとなっています。  そのためか、1984年のグレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイルの結果

ドバイ帰りの女王同士の対決で注目された第5回 ヴィクトリアマイル(GI)。    勝ったのは1番人気⑪ブエナビスタ。単勝150円の圧倒的人気に応えてGI4勝目を飾りました。  なんと全出走馬中半分の9着(⑱プロヴィナージュ)までが0、2秒差以内という大接戦でしたが、やはりゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィクトリアマイルの予想

明日はヴィクトリアマイル(東京、芝、1600m)です。  今年で5回目と歴史の浅いGIレースですが、”春の女王決定戦”として古馬の一流牝馬にとっての目標のレースとなりました。  今年も、ドバイでアル・マクトゥームチャレンジラウンド3(GII)を勝利した⑰レッドディザイア、ドバイシーマクラシック(GI)で2着に好走した⑪ブエナビスタの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルカップの結果

晴れ渡る青空の下行われた第15回 NHKマイルカップ(GI)。    優勝してダービーの有力候補に名乗りをあげたのは、最終的には1番人気となった⑬ダノンシャンティ 。  道中は後方待機策、直線一気の戦法で外から豪快に追い込み、並居る強豪をぶち抜いて見事にGI勝利を飾りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルカップの予想

明日はNHKマイルカップ(GI、東京、芝、1600m)です。    昨年は1着の10番人気のジョーカプチーノを3連複の軸の2頭のうちの1頭にして、3着に入った13番人気のグランプリエンゼルも相手に買っていたのですが、3連複のもう1頭を降着で最下位になった3番人気のサンカルロにしていたので、(もともとこっちが本命◎だったのですが)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more