スキンケアとは

まだまだ今年の歴史的な猛暑の夏は終わりそうにはありませんが、
これから朝晩涼しくなってくると同時に、
「何だか肌の調子が良くない」とか、
「肌のかさつきやゴワつきが気になってきた」と、
とお肌の変化を感じる人が増えてくるのが、
夏の終わりのこの時期です


いくら日焼け止めを塗っていたり、紫外線ケアをしていても、
夏の間に降り注いだ強い紫外線ダメージは、
着々とお肌に蓄積しています

紫外線ダメージを受けたお肌は、
皮膚の細胞が傷ついてとても敏感になってしまい、バリア機能が低下し、
さらに、エアコンの風などによりお肌が乾燥しやすくなってしまいます

また、まだ暑い屋外では体温調節をしようと分泌された汗が蒸発する際に、
お肌に内部に保持すべき水分まで一緒に蒸発させてしまうことで、
さらにお肌の乾燥を引き起こしてしまいます


これから空気が乾燥する秋冬になって、
お肌のダメージが一層大きくならないようにするためにも、
一刻も早く夏にたまったお肌のダメージをケアしなければなりません。


まずはお肌がダメージを受けた後に自然に健康な状態に戻ろうとする働き(自然治癒力)を、
よりスムーズに促すようにサポートして、
お肌のターンオーバーを正常な状態に戻してあげることが重要です

そのためには、今のスキンケア方法を見直して、
正しいスキンケアを行うことが何よりも重要なのです



スキンケアとは日頃よく使う言葉で、直訳するとお肌の手入れということですが、
健やかでうるおいやハリのあるお肌を保つために、
主に化粧水や乳液などの基礎化粧品を活用して行う、
お肌のお手入れのことを指します。



シンプルなスキンケアの基本は、朝と夜では少し違いますが、
正しい洗顔でお肌の汚れを落とす、
化粧水でたっぷりと水分補給、
クリームや乳液で油分を与えてお肌を整え水分の蒸発を防ぐ、
の3ステップです



日々のスキンケアをしっかりと行って、
お肌のターンオーバーを正常な状態に戻してあげて、
夏の紫外線ダメージを残さないようにするために、
次回以降から少しずつ正しいスキンケア方法についてお勉強していきたいと思います。

話が長くなるかと思うので、小出しにしていくかと思いますが、
どうぞお付き合いよろしくお願いいたします ヨロシク!!∑(。>д<。)ゞ

"スキンケアとは" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント