子供が成長すると・・・

昨年も当ブログで記事にさせて頂きましたが、
今年もニヶ領用水沿い台和橋付近には鯉のぼりが飾られています
季節の風物詩として道行く人々を楽しませてくれています


今日も小さな子供連れの親子が数名、鯉のぼりを見に来ていました。

近年は住宅事情により鯉のぼりを飾ることが出来ない方も増えているので、
こういう風に大きな鯉のぼりを見る事が出来るはとても良い事だと思います

画像


画像



もうすぐ5月5日
端午の節句。こどもの日ですね

男の子の立身出世を願う意味合いで鯉のぼりを飾ったり、
兜や五月人形を飾ったりしますが、
うちも子供たちが小さい時には小さいながらも鯉のぼりや兜を飾ったりしたんですが、
子供たちが大きくなってからは、すっかり飾らなくなってしまいました


何年もしまいっぱなしではカビ臭くなってしまうので、
本当は1年に1度くらいは出した方が良いんでしょうけれども。。。


今年もこどもの日には子供たちは部活やらサッカーの合宿やらでいないし、
連休中で仕事も忙しくなるしで、
こどもの日と言ったって、
特別何も変わらない1日になりそうです。。。


あっ
でも、柏餅だけは絶対に食べるかなぁ(笑)。


子供たちが成長して大きくなると、こどもの日だけじゃなくって、
クリスマスや誕生日などのイベントもだんだんとやらなくなってしまうから、
家庭内での季節感も失われてしまいますね


まぁ、、、

鯉のぼりや兜を飾ったおかげで無事に成長してくれたってことで、
良しとするかなぁ。。。

"子供が成長すると・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント