冬の頭皮ケアは頭皮の乾燥対策と血行促進が重要です!

前回のお話の最後に、
「冬場は頭皮の乾燥対策と頭皮の血行促進を中心に、
 生活習慣の乱れに注意しながら、
 頭皮環境を良い状態に保つようにケアすることが重要なのです

と言いましたので、
今回はそのためにはどのようなケアを行えば良いのか?
ということについてお話します


冬場の乾燥した頭皮のケアについてのお話は以前にも当ブログでお話していますが、
もう一度おさらいと言うことで。。。


頭皮のケアの基本は第一に正しいシャンプーです


これは春夏秋冬季節を問わずに共通していることですが、
シャンプーの選び方ややり方は季節に応じて臨機応変に変えていくことが重要です


頭皮が乾燥しているということは、皮脂が極端に不足している状態ですので、
スッキリ系の洗浄力の強いシャンプー剤ではなく、
アミノ酸系などのマイルドな洗浄成分で作られたシャンプー剤を使いましょう!

フケが多い、頭皮がカユイからと言ってゴシゴシと頭皮を擦るような洗い方はご法度です。
乾燥している頭皮は刺激に弱いので、頭皮を傷つけないように、
指の腹を使って頭皮をマッサージするようにして洗いましょう!

冬は寒いため、どうしてもシャワーの温度を高目に設定してしまいがちですが、
熱過ぎるお湯は頭皮の皮脂を強力に奪ってしまうので、
寒くない程度の少しぬる目のお湯(約38℃)ですすぐようにしましょう!

また、シャンプー後には必ずヒアルロン酸などの保湿成分を含んだローションや育毛剤を塗布して、
頭皮に潤いを与えましょう!


スッキリ系のトニックなどはアルコール成分の配合量が多いため、
かえって皮脂を奪ってしまうことになってしまいますので、
頭皮の乾燥に悩んでいる方には不向きです。


また頭皮の乾燥対策と同様に、頭皮の血行促進を図ることも重要です


毛母細胞(毛根)に栄養と酸素を運ぶのは血液ですから、
頭皮の血行促進を良くしてあげなければなりません。

頭皮の血行促進に効果的なのは、
やっぱり
何と言っても頭皮のマッサージを行うことが第一です


頭皮のマッサージのやり方には色々あるかと思いますが、
基本的には、
①指の腹を使って、②力を入れ過ぎずに、③上に押し上げるようにして、
④皮膚を大きく動かすようにしながら、
⑤後頭部、側頭部、額の生え際から天頂部に向かって行う。
というのが原則です。


さらに頭皮のマッサージは、シャンプー時やお風呂場あがりなど、
頭皮が柔らかくなっている状態で行うとより効果的になります。


また、肩や首は心臓から頭皮への血液の通り道なので、
首や肩が凝り固まっている状態では、頭皮の血行も損なわれてしまいます。

頭皮マッサージとともに、必ず首や肩のマッサージも行いましょう!


さらに頭皮の血行促進のためには、体全体の血行を良くする必要がありますが、
実は
頭皮に関わらず体全体の血行促進について見直すことで、
生活習慣の改善も図ることが出来るのです



血行を良くするためには、食生活に十分気を付けなければなりません。

流れやすいサラサラの血液にするためには、
ジャンクフードやインスタント食品、スナック菓子、甘い物を控え、
野菜類や根菜類を多めに摂るようにして、バランスの良い食生活を心がけましょう!



適度な運動は血行促進に大いに役立ちます。

寒いとついつい家に閉じこもりがちですが、
冬こそ積極的に身体を動かして血行促進を図りましましょう!

運動して発汗することで新陳代謝が活性化し、身体中の血行が促進されます。
激しいスポーツを行う必要はありません。
ウォーキングやランニング、ストレッチなど、
無理のない範囲の運動を日常に取り入れましょう!



疲労やストレスによっても血行が悪くなってしまいます。
十分な睡眠をとり、リラックス出来るように心がけましょう!


もちろん
体全体の血行を良くするためには、体を温めて冷やさないことが重要です



入浴はシャワーで済ますのではなく、しっかりと湯船に浸かって体を温めましょう!


また、手首や足首、首を温めると体全体が温まりやすくなります。
逆に、これらの場所を露出させたり、
寒い日に薄着で出かけたりすると体が冷えてしまいます。
冬の外出時にはしっかりと防寒対策を行って、体を冷やさないようにしましょう!


以上のことをしっかりと心がけることによって、
血行促進だけでなく、同時に生活習慣が改善されて、
健康にも美容にも良い効果が生じてきます


頭皮の乾燥対策と頭皮の血行促進を図り、
冬の寒さに負けない健康な髪の毛を育むための頭皮ケアを行いましょう!!

"冬の頭皮ケアは頭皮の乾燥対策と血行促進が重要です!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント