簡単にできる!眉毛のツボのマッサージ

昨日は「眉毛や目の周りのマッサージの効果」についてお話しましたが、
「眉毛は形を整えることはあっても、
 眉毛の筋肉をマッサージするなんて思ってもみなかった!」
って方も多いかと思います。

昨日も「目の周囲には、疲れ目や眼精疲労に効くツボが密集しています」
と言いましたが、
実は
眉毛(の筋肉)にも疲れ目や眼精疲労に効くツボがあるのです


眉毛のツボのマッサージ法を知っておけば、
「目が疲れたなぁ」と思ったらその場ですぐに、
しかもとても簡単に目をリフレッシュすることができるので

疲れ目や眼精疲労を解消できます

本当だったら、当店「カットハウス897(YAGUCHI)」おすすめの「アイスパ」を体験していただきたいところなんですが・・・

今回は特別に、眉毛のツボのマッサージ法を教えちゃいますね(笑)。


眉毛のツボは、両端とまん中にあるので、位置はわかりやすいと思います。

まずは、眉毛の一番外側の眉尻にある 「糸竹空」(しちくくう)。
目の疲れ、頭痛、目じりのシワ、シミ、リフトアップなどに効果があるツボです。

読書やパソコン作業などで目が疲れた時に、
無意識にこの疲れ目のツボを押す方も多いかと思います。
そのぐらい疲れ目に即効性のあるツボなのです。

眉毛の真ん中にあるツボは「魚腰」(ぎょよう)。
頭痛、片頭痛、目のむくみ、たるみ、眼精疲労、乱視、白内障、老眼などに効果があるツボです。

目を大きく見せるという効果もあるそうです。

眉頭にあるツボは「攅竹」(さんちく)。
頭痛、片頭痛、眼精疲労、ストレス、老眼、近視などに効果があるツボです。



他にも、眉毛と目の周りには様々なツボがあります。

眉尻と目尻の中間から少し外側にあるツボ「太陽」(たいよう)は、
目の充血、かすみ、老眼、頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛などに効果が、
左右の眉の内側にあるツボ「睛明」(せいめい)は、
疲れ目、目のかゆみ、頭痛だけではなく、鼻水や鼻づまりなどにも効果があります。



眉毛のマッサージを行う場合には、
指の腹を優しく押し当て、小さく円を描きながら(捻転しながら)筋肉をほぐしていきましょう!


また、眉毛をつまむようにほぐしていくのも良いでしょう!

むやみに力を入れてマッサージを行うのではなく、
やさしく気持ちが良い程度の力加減で行いましょう!


ツボの位置がよくわからない場合は、
人差し指と中指で挟むようにして、眉毛の内側から外側へさするようにしてもよいでしょう!



眉毛や目の周囲の”筋肉の血行を良くする”ことが目的ですので、
くれぐれも眼球をさわらないようにしましょう!

眼球を押したりもんだりすることは、様々な眼病の原因になりかねませんので、
注意しましょう!


こう言っているわたしも、この記事を書くためにパソコンとにらめっこしているので、
終わったら、しっかりと眉毛のツボのマッサージをしなくちゃなぁ(笑)。

"簡単にできる!眉毛のツボのマッサージ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント