ままどおる

お土産でいただきました。 
 
「ままどおる」 
 
言わずと知れた福島銘菓 
ミルク味のあんをバターのたっぷり入った生地で包み込んだ、 
郡山市の三万石製造の焼き菓子です。 
 
どことなく懐かしさを感じさせるやさしい味で、 
と~っても美味しいです
 
 
まさに”ミルクたっぷりママの味”ですね。 
 
わたしも、うちの子供たちも大好きです。  
 
画像

 
冬季限定のチョコレート風味「チョコままどおる」も美味しいけれど、 
個人的にはスタンダードな「ままどおる」のほうが好きだなぁ。。。 
 
わたしも知らなかったんですが、 
この美味しい「ままどおる」も、 
風評被害で、一時期店頭に並ばなかったり、 
製造元の三万石のホームページが閉鎖してたりしたそうですね
 
 
福島県は今でも風評被害に苦しんでます 
 
「ままどおる」はもちろん安全だし、 
市場に出てる野菜や果物だって、ちゃんと検査をクリアしている物なのに。。。 
 
先日もわたしの母親がいわきに帰省した際に、 
「考えすぎかも知れないけれど、福島の物だと嫌がられるかも知れない」と思い、 
知人や近所にお土産を買うのをやめたそうです。  
 
しかも風評被害は食べ物ばかりでなく、
  
実際に、福島から来たってことでイジメにあったりとか、 
いわきナンバーの車は立ち入り禁止になったりとか、 
色々な所で未だに差別されているそうです。 
  
こんなの何かおかしいですよね? 
 
福島県民は何にも悪くないのに。。。 
 
 
なんだか、憤りを通り越して、がっかりして悲しくなってしまいます。 
 
わたしには「頑張れ!福島」なんて軽々しくは言えませんが、 
せめて福島産を避けるようなことだけはしないでいようと思います。 
 
だって、母親が福島県生まれの福島県育ちだってことは、 
わたしにも半分、福島県民の血が流れているってことなんだし。。。
 
それに・・・ 

こんなに美味しい「ままどおる」。 
ダメだって言われても、食べたいくらいだしね。。。

"ままどおる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント