あれから1年

隣町の多摩区登戸で私立カリタス小学校のスクールバスを待っていた児童らが両手に包丁を持った男に襲われ、
当時小6年の女の子と見送りに来た保護者のが亡くなり、
18人がけがをしたあの忌々しい事件から今日で丸1年となります。



うちからも割と近くで、何度も通ったことがある場所での大事件だったので、
かなり衝撃的だったことを覚えています。


犯人は直後に自殺してしまったため、犯行の動機は闇に包まれたままですが、
どんな理由があるにせよ、決して許すことが出来ない残虐な犯行でした。


今日は新型コロナウイルス感染防止のため献花台などは置かれなかったものの、
事件現場では関係者や多くの近隣住民が訪れ、
亡くなった2人を悼んで祈りをささげていたそうです。


今は新型コロナウイルス感染症で学校へ行くことも出来ませんが、
もう二度とあんな事件が起こることがないように、
学校が再開したら、子供たちが安全・安心に登下校することが出来るように、
関係者や保護者の方々で協力して見守っていければと思います。


最後になりますが、昨年の事件で尊い命を失ってしまった2人のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。

そして、作年の事件で体や心に傷を負ってしまった子供さん達が、
穏やかな日常を取り戻して幸せな人生を送っていることが出来ていることを、
心から願うばかりです。

"あれから1年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント