人生初のピラティス

昨夜は毎月1回集まって勉強会や情報交換会を行ってる多摩麻生毛髪ケア専修士会で、
生田ダンススポーツアカデミーの広岡有紗さんに、
6月に行われた「立ち仕事の方のためのヨガ講座」の続きとして、
今度は「立ち仕事の方のためのピラティス講座」を行って頂きました。



ピラティスとはドイツ人のジョセフ・ピラティスが1920年代に提唱したメソッドで、
リハビリに基づいてつくられているので、
体幹を安定させること、インナーマッスルの強化が重視されています。
身体への負担をかけることなくインナーマッスルを鍛えることにより、
姿勢の改善へとつながり、身体のパフォーマンスを向上させたり、
ケガの予防に大きな効果が期待できるようになるそうです



対してヨガはインドの思想体系に根ざした修行・治療法なので、
宗教観に基づいた思想と瞑想、
快適で安定した心を作るということをとても大切にしていて、
心と身体のバランスを整えるために、
呼吸法やポーズをマスターすることが大切になります。


他にも、ヨガとピラティスの大きな違いは呼吸法です。

ヨガで重視するのは、お腹で大きく息をする腹式呼吸です。
腹式呼吸によって、副交感神経を活性化させて心をリラックスさせます。

一方、ピラティスは胸に息を送り込む胸式呼吸です。
胸式呼吸によって交感神経を活性化させることで、
頭をスッキリさせるといわれています。
さらに、胸式呼吸は、自律神経を整えることにプラスに働きます。



ヨガとピラティスは、どちらもマットの上でストレッチのような動きをするもので、
一見すると似ているような運動ですが、
考え方や目的には大きな違いがあるんですねぇ。。。


ピラティスはインナーマッスルを鍛えることでコアの強さ、
姿勢の改善、身体パフォーマンスの向上、ケガの予防へとつなげていくため、
身体への負担をなくして、コアを鍛えることで体幹の安定が生まれ、
猫背や肩こり、腰痛などが解消されるそうです。


理美容師は1日中の立ち仕事な上、
シェービングやシャンプーなどで無理な中腰姿勢を取らざるを得ないため、
猫背や肩こりや腰痛の方が多いので、
ピラティスはとても向いているエクササイズだと言えるでしょうね。

また、ピラティスを続けることによって、
姿勢が綺麗になるそうなので、
猫背のわたくしにピッタリかも知れませんね (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


2時間弱程の短い時間でしたので、
ピラティスのほんの導入部分を体験できた程度でしたが、
人生初のピラティスはけっこうしんどかったです(苦笑)。


だけど、、、

前回のヨガと言い、ピラティスと言い、
ほんの導入部分だけだとしても、
なかなか体験できる機会がないので、
貴重な経験になりました

"人生初のピラティス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント