夏バテの症状

以前に「夏バテとは」というお話をして、
「今回からは当「と・こ・や・ぐ・ブログ」では、
 夏バテについてお勉強していきたいと思います。」
と言ったにも関わらず、かなり間が空いてしまいましたが
今回は再び夏バテについてお話ししていきますね。


ひとことで夏バテと言っても、症状は人それぞれですが、
夏バテの代表的な症状は、全身のだるさと疲労感です。
なんとなく体がだるくて、疲れが取れにくくなります。


また、暑さによって睡眠不足になっしまって、
さらにだるさや疲労感が増すという悪循環に陥ることもあります。

そのため、ヤル気が出ない無気力感や倦怠感などの症状も現れてしまいます。


また、消化器の機能も低下して食欲不振になったり、
栄養の偏りや冷たい物の食べ過ぎで下痢や便秘になったりしてしまいます。



他にも、カラダが熱っぽくのぼせたり、
めまいや立ちくらみ、頭痛、
コリやむくみなども夏バテの症状として起こります。



さらに、夏バテによる免疫力の低下によって夏風邪にかかったり、
食欲不振や不眠、疲れなどの影響で隠れていた疾患が進行して、
悪化する危険があります。


たかが夏バテだとタカをくくる事ないように、
長引くような時には、十分に注意しましょう

"夏バテの症状" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント