日韓関係悪化のあおりで (>_<)

元徴用工問題に加え、日本政府が今月4日から半導体材料3品目の韓国向けの輸出管理を厳格化したことで、
韓国側が反発して韓国内の反日感情が高まり、
日韓関係がますます悪化していますね。
韓国では日本製品の不買運動が続き、
旅行や学生の修学旅行や交流の中止なども相次いでいます。



そのあおりを受けて、
川崎市の友好都市である韓国・富川市から、
8月21日~23日に予定していた青少年サッカー交流事業の、
受け入れ延期が通達されてしまいました



川崎市と富川市は1996年に友好都市提携をして、
2016年度から青少年サッカー交流事業を続けていて、
今回は中学校2年生17人の川崎市の選抜チームが富川市を訪問し、
サッカーの親善試合をする予定でした。

そして
うちの次男の颯人もその選抜メンバーに選ばれていたのです



「現在の日韓関係のやむを得ない事情により、
 円滑な行事進行が困難であると判断し、
 状況が整うまで延期する。」
という富川市からの申し出だそうです。

延期とは名ばかりで実際には中止です


うちの颯人だけでなく、
サッカーを一生懸命に頑張ってきて、
せっかくわずか17人のメンバーに選ばれて、
韓国遠征を楽しみにしていた子たちも多いと思います。

本当に残念で仕方がありません


もちろん、危険な情勢のまま韓国に安心して送り出すことは出来ないので、
今回の措置は致し方ないことは十分に理解しています。

ただ、政治的な問題で子供たちのスポーツの交流が中止になるなんて、
本当に本当に残念で仕方がありません


政治や外交問題がスポーツに対して影響を及ぼすことに対して、
よく批判されたりしていますが、
今までは他人事だと思っていたけれど、
まさか
こんな風に関係してくるとは思ってもいませんでしたね。


日本中にはたくさんのサッカーチームがあるだけでなく、
色々な種目のスポーツも行われているので、
きっとこの夏休み中で同じような事になっている子供たちは、
たくさんいることだと思います。

中には初めての海外だったり、初めての飛行機だったり、
それをとても楽しみにしていた子供たちもたくさんいることだと思います。

残念だという一言だけでは片付けられないほどガッカリしている子供たちも、
とても多いことでしょう


政治的な立場で考えると、今回の日韓問題も、
ある程度毅然とした態度で臨まなければいけないことは重々わかります。

ただし、その一方では、
今回のように何も罪のない子供たちの夢や楽しみを奪ってしまっていることに、
とても遺憾に思います。


1日も早く日韓関係が修復されて、
また子供たちの国際交流が行われるようになることを、
ただただ願うばかりです

"日韓関係悪化のあおりで (&gt;_&lt;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント