夏の汗や皮脂の頭皮トラブル対策

前回は「汗や皮脂が原因の夏の頭皮トラブル」のお話をして、
「汗や皮脂が原因の夏の頭皮トラブル解消には、
 頭皮環境を整えて、汗や皮脂のバランスを保つことが重要です!」
と言いました。


頭皮環境を整えるためには、正しい方法でシャンプーを行って、
過剰な汗や皮脂を洗い流して、頭皮を清潔に保つことが何よりも大切です



頭皮の皮脂分泌が過剰な人は、シャンプーが合っていない可能性も高いです。

頭皮のベタつきが気になるからと洗浄力の強過ぎるシャンプーを使っていると、
頭皮が乾燥してしまったり、その乾燥を防ごうと体が反応してしまい、
かえって皮脂の分泌量が増えることがあります。

また、洗浄力が弱過ぎるシャンプーを使っていると、
酸化してしまった皮脂や汚れが落としきれないこともあります。

適度な洗浄力があって、
頭皮にやさしい成分で作られているシャンプーを選ぶことが重要です。


正しいシャンプーのやり方ですが、
まず、目の粗いクシやブラシで髪の毛を梳かしてから、
ぬるま湯でしっかりと予備洗いして、
お湯で流せる頭皮の汚れを落としましょう!


手にシャンプーを適量とって、良く泡立ててから頭皮にのせて、
髪の毛ではなく、頭皮を洗うように心がけましょう!

洗う際は、指の腹を使ってやさしく洗いましょう!

シャンプーの成分や皮脂・汚れが頭皮に残らないように、
しっかりとすすぎましょう!

コンディショナーやトリートメントは頭皮に付けないようにして、
すすぎもしっかりとすすぎましょう!


暑い夏はドライヤーの熱を不快に感じて、
洗い髪をそのまま放置してしまう人も多いのではないでしょうか?
しかし、頭皮を濡れたままにしておくと、
雑菌が繁殖してニオイやカユミなどのトラブルの原因になってしまいますので、
シャンプーの後には優しくタオルドライしてから、
なるべく早くドライヤーで頭皮を乾かしましょう!



シャンプーのやり過ぎも頭皮トラブルの原因になります。
1日に何度もシャンプーしたりすると、頭皮を乾燥させてしまいます。
どんなに汗や皮脂が出ていても、シャンプーは1日1回を目安にしましょう!

汚れがひどい場合や強力なスタイリング剤を使用している場合は、
1回のシャンプーで2度洗いをするようにしましょう!

その際には、2度目のシャンプーの使用量を少なくするようにしましょう!


夏はどうしても汗や皮脂で不快になりがちですが、
汗が気になる時は、ハンカチやタオルでやさしく頭皮を拭くのもおすすめです。


また、ミントやハッカなど爽快感を与えてくれる成分が配合された頭皮ローションで、
頭皮マッサージをすることもおすすめです。


ただし、アルコールの配合量が多い製品は、蒸発する際に頭皮の水分を奪ってしまい、
余計に頭皮を乾燥させてしまいますので、使い過ぎには注意しましょう!


生活習慣も、頭皮の健康と深い関わりがあります。
脂肪分の多い食事や睡眠不足は、
頭皮の皮脂分泌を促進させると言われているので特に注意しましょう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント