男子サッカーオリンピック代表決定!

昨日日本サッカー協会(JFA)は東京オリンピックのサッカー男子・日本代表のメンバー18人を発表しましたね


吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航の3人のオーバーエイジを含むメンバー18人は、、、

GK 1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
GK 12 谷晃生(湘南ベルマーレ)
DF 2 酒井宏樹 ( 浦和レッズ)
DF 3 中山雄太(PECズヴォレ)
DF 4 板倉滉(フローニンゲン)
DF 5 吉田麻也(UCサンプドリア/イタリア)
DF 13 旗手怜央(川崎フロンターレ)
DF 14 冨安健洋(ボローニャFC/イタリア)
DF 15 橋岡大樹(シントトロイデンVV/ベルギー)
MF 6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
MF 7 久保建英(レアル・マドリード/スペイン)
MF 8 三好康児(アントワープ/ベルギー)
MF 10 堂安律( PSVアイントホーフェン/オランダ)
MF 11 三笘薫(川崎フロンターレ)
MF 16 相馬勇紀(名古屋グランパス)
MF 17 田中碧(川崎フロンターレ)
FW 9 前田大然(横浜F・マリノス)
FW 18 上田綺世(鹿島アントラーズ)


となりました。


サプライズ選出はなく、これまでの実績に伴った妥当な選出となりましたが、
ワールドカップの23人と違って18人しか選ぶことが出来ないので、
ポリバレントな選手が選ばれた感がありますね。


この中で、川崎フロンターレから旗手怜央、三笘薫、田中碧の3人が選出された他、
海外で活躍している板倉滉、三好康児は川崎フロンターレ出身の選手ですし、
注目の久保建英は小学生時にバルセロナの下部組織に渡るまでは、
川崎フロンターレのアカデミーに在籍していたこともあり、
なんと
6人もの川崎フロンターレにゆかりのある選手が選べれています


今やJリーグ屈指の強豪チームとなった川崎フロンターレですが、
選手育成面でも優れたチームと言うことが証明されたようですね。


開幕を1ヶ月後に控えてもなお、様々な問題を抱えていて、
開催が不安視されている東京オリンピックですが、
選ばれた選手たちが今までの実績や努力の成果を発揮出来るように、
しっかりと応援していきたいと思います

悲願のメダル獲得目指して、頑張れ~ニッポン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント