産まれた時から目の前に

昨日は中野島の渡しのお話をして、
「中野島の歴史にちなんだこのような看板は、
 中野島の駅近くと当店「カットハウス897(YAGUCHI)」の目の前にもあります。」
と言いました。

IMG_4859.jpg


当店の前にあるお地蔵様のような物は何かと言いますと、、、


看板の書いてある文面によると、

隣に立っている石碑は、平安時代、人々の生活が苦しかった頃、
人々が宗教に救いを求め、生活の中に深くかかわってきました。
鎌倉時代になると、この地方も戦乱が続き、
人々の間には、この世はすでに世の末だという思想が広がっていました。
そんな中で当時の僧侶たちは、一心に念仏を唱えれば、
どんな悪い人でも救われると、教えを広げました。
末法の世をなげく農民たちは大いに力づけられ、念仏講が出来ました。
この念仏講は、江戸時代まで農村部で盛んに行われていました。
中野島では最近まで、毎月15日を念仏講の日と決め、
当番の家に集まって行われました。


と書いてあります。

IMG_4860.jpg


だけど
いまいち意味不明ですよね(苦笑)。


川崎市のホームページの多摩区の名所・旧跡によると、
これは永代融通念仏盟約塔と言うそうです。

通常の念仏供養塔とは異なり、無名の僧・全道(1795年没)のもとに集まる人々が、
唱和すべき念仏の数を「盟約」することで造立された石塔。

とのことです



今の今まで知りませんでしたが、
実はお地蔵様がメインなのではなくて、
その隣にある石塔がメインだったんですねぇ



産まれた時から目の前にある物なのに、
誰もそんなこと教えてくれなかったですからねぇ。。。



ちなみに、、、

スマホゲームのポケモンGOでは「中野島の永代融通念仏供養塔」という名前でジムになっています。

ポケモンGOをやっているわたくしにとっては、
目の前にジムがあるので、コインやアイテム回収で毎日とてもお世話になっています(笑)。

IMG_4864.PNG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント