春先の頭皮の血行不良には

今日は朝から雨が降って少し肌寒い1日になりましたね
暖かい日が続いたと思ったら、肌寒くなったりと、
春先はどうしても気温の変動が激しく、その寒暖差に体が対応できずに、
自律神経が乱れがちになってしまいます

自律神経が乱れると基本的に交感神経が過剰に働き、
全身の筋肉が無意識に緊張してしまいます。

筋肉の緊張感が続くと、筋肉の近辺を通る血管や筋内部の毛細血管の血流が悪くなり、
全身の血行が悪化してしまいます。

そのため、食欲不振や頭痛やめまいなどを引き起こしたりして、
体調不良になってしまいがちです


全身の血行悪化は、当然、頭皮の血行悪化にも通じてしまいます。

頭皮の血行が悪化すると、
髪の毛を作り出す毛母細胞へ栄養が届きにくくなり、
その結果、髪の毛の成長に大きな悪影響を与えてしまい、
抜け毛や薄毛に繋がってしまうことにもなりかねません



頭皮の血行不良を改善するために最も効果的なのは、
言わずもがな、頭皮マッサージです

頭皮マッサージをすることで頭皮の細胞が活性化されて、
血行の流れが良くなります。



血行が良くなっている入浴中かお風呂上がりのタイミングで行うと、
頭皮マッサージの効果が得やすくなります。

シャンプーをしながら頭皮マッサージをするのもおすすめですし、
シャンプ―の後に頭皮マッサージをするのも効果があります。

ただし、何度も頭皮に刺激を与えると、肌を傷つけてしまう危険性があります。
血行促進も大事ですが、抜け毛や薄毛を改善するには頭皮を健康に保つことも大切ですので、
頭皮マッサージは1日1回、入浴中かお風呂上がりのタイミングで行いましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント