花粉症で頭皮環境が悪化する

春になって暖かくなってきたのは嬉しいことなのですが、
この時期には、どうしても花粉症に悩まされるという方も多いのではないでしょうか?

花粉で起こる症状と言うと、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどが代表的ですが、
中にはお肌や頭皮がかゆくなる、赤くなるという方もいるようです。


春先のお肌や頭皮は冬場の乾燥のダメージで本来備わっているバリア機能が低下し、
外部からの刺激に弱くなっています。

そのような状態で、花粉が髪の毛からお肌や頭皮に付着してしまうと、
花粉に対して身体が過剰に反応してしまい、
お肌や頭皮に肌荒れを引き起こしてしまうのです



お顔などのお肌に肌荒れが起こる場合には、自分で鏡を見れば一目瞭然ですが、
頭皮の場合には、自分自身では分かりにくい場合が多いです。

主な花粉症の頭皮への影響には、
花粉により頭皮自体が荒れてしまい、頭皮がかぶれフケやかゆみが出る。
皮脂や汚れとともに花粉が毛穴を塞いでしまい、頭皮が不潔な状態になりやすい。
といったことが挙げられます。


すなわち、花粉症の影響で頭皮環境が悪化してしまうのです


頭皮環境の悪化は健康な髪の毛の成長を妨げ、
抜け毛、薄毛へとつながってしまいます

頭皮のかゆみや抜け毛を引き起こさないためにも、
花粉の季節にはいつもより丁寧なケアが大切なのです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント