中村憲剛選手が今シーズンで引退(涙)

とても残念なニュースが飛び込んできました
川崎フロンターレの中村憲剛選手が、
「今シーズン限りで川崎フロンターレを引退します」と会見で明かし、
現役引退を決断したことを発表しました


前日40歳の誕生日のFC東京戦でバースデーゴールで決勝点を奪い、
チームを12連勝に導く活躍をしたばかりなのに。。。


今年は昨年11月2日のサンフレッチェ広島戦での負傷により、
左膝前十字靱帯損傷、左膝外側半月板損傷の手術を受けて、
長いリハビリで苦しんだシーズンだったと思います。

しかし、8月29日の清水エスパルス戦で301日ぶりに復帰し、
その試合でゴールを決めるなど、
さすがスター選手だということを証明しました

チームの精神的支柱としてはもちろんのこと、
40歳になった今なお、まだまだ現役選手としても活躍出来ると思います。

そんな中村憲剛選手の引退は、残念で仕方がありません


中村憲剛選手は2003年に川崎フロンターレに入団以来、
川崎フロンターレひと筋18年。


これは、プロ野球と違って、
レンタルや海外を含めて移籍が頻繁なJリーグでは珍しいことです。

まして、Jリーグの優秀選手賞を14度、ベストイレブンを8度も受賞し、
日本代表にも選出されて、2010年W杯南アフリカ大会に出場したほどの選手ですから、
多くの移籍話があったかと思います。

それでも、18年間フロンターレ愛を貫いた中村憲剛選手。
誰もが認めるフロンターレサポーターに最も愛されるプレーヤーですよね



2019年1月の商店街挨拶回りで中野島商店会に来てくれた時は、
サイン会でかつてないほどの大行列が出来、
中村憲剛選手の人気の高さに改めて驚かされたとともに、
サポーターの方々に接する対応の素晴らしさに感動を覚えました。

*これはその時の画像です
 

IMG_3832.JPG


中村憲剛選手は中央大学卒なので、実はわたくしの後輩ですので、
(わたくしは、もちろんサッカー部員ではないですが)
密かに勝手に親近感を覚えて、J2時代からずっと応援していました。


また、長男のシュウトは中村憲剛選手のファンだったので、
小学生時代のユニフォームには14番を選びましたし、
そのおかげもあって
2010年にNHKのニュースウォッチ9の取材で、
2日連続でテレビ出演も果たしました。

まぁ、全国ネットで「憲剛すげぇ」って言い放ってしまいましたが(苦笑)。


次男のハヤトと麻生グラウンドで一緒に写真を撮ってもらったことも、
今ではお宝級の思い出です

128349626325216305464_2010_08300013.jpg


まだ2020年のシーズンは終わっていないので、
「お疲れ様」って言葉は取っておきます。

現在、2位のガンバ大阪に勝ち点17差をつけて首位を独走しているフロンターレですが、
残り9試合、全員一丸となってリーグ優勝を果たして、
中村憲剛選手に最後に大きな優勝カップを掲げてもらいたいと思います。

そして、中村憲剛選手には1試合でも多く試合に出てもらい、
1つでも多くのゴールやアシストを見せて欲しいと思います

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント