秋は抜け毛が増える季節です

秋は1年でもっとも抜け毛が増える季節です
夏の疲れやダメージが秋になって髪の毛に現れてくると言われています。



抜け毛とは、それ以上育たなくなった髪の毛が皮膚から抜け落ちることを言います。

髪の毛1本1本には寿命があります。
伸びては抜け、また新しく生え変わることを繰り返しています。
詳しく言うと、髪の毛が伸びていく成長期、成長が弱まってくる退行期、
髪の毛の成長が終わる休止期を経て抜け落ちるというサイクルを繰り返し、
常に古い髪の毛から新しい髪の毛へと生え替わっています。
これをヘアサイクルと呼んでいます



今生えている大多数の髪の毛は、成長期であり伸び続けています。
通常のヘアサイクルでは成長期が3~5年と言われています。

日本人の髪の毛は平均で約10万本生えていると言われているので、
ヘアサイクルから計算すると、髪の毛の成長が正常な人でも、
1日あたり50~100本程度の髪が抜けることになります。


つまり、成長した髪の毛がこの程度の本数抜けるのは自然な生理現象で、
心配する必要はありません。


しかし、秋には抜け毛が倍以上の200本以上に増えることがあると言われています

季節性の秋の抜け毛は一時的なものですが、
シャンプー後にタオルドライしたタオルや、朝起きた時に枕にたくさんの抜け毛がついていたり、
ブラシや手櫛で触るとどんどん髪の毛が抜けてきたり、
短く細い抜け毛が増えてきたら、明らかに異常な抜け毛なので、
頭皮や体調にトラブルが起こっている可能性が大きいです


夏の疲れやダメージを抱えたまま放っておくと、
将来の薄毛に繋がってしまうかも知れないので、
この時期にしっかりと対策しておきましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント