ヨーグルトとは

昨日はヨーグルトメーカーで作った自家製ヨーグルトを食べているという話をしましたが、
せっかくなので、今回からは少しヨーグルトについてお話していきたいと思います

ヨーグルトとは発酵乳の一種で、
乳酸菌や酵母の働きで乳を発酵させた食品のことを言います



日本では牛乳に乳酸菌や酵母を加えて発酵させたものが一般的ですが、
発酵乳は牛のほかヤギ、羊、水牛、馬などの乳を原料にしたものもあり、
インドのダヒ、ロシアのケフィール、モンゴルのクーミス、北欧のイメールなど、
世界各地の風土に根ざした色々な発酵乳が作られています。


日本ではヨーグルトは厚生労働省の乳等省令において、
「発酵乳」として位置づけられ、
「乳又はこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等を乳酸菌または酵母で発酵させ、
 糊状又は液状にしたもの、又これらを凍結したもの」
と定義されています。


また、成分の基準も、
無脂乳固形分が8.0%以上、
1mlあたりの乳酸菌数または酵母数1000万以上、
大腸菌群が陰性、
と定義されています。




そして、ヨーグルトは製法の違いにより5つのタイプに大別されます。

プレーンヨーグルト・・・乳を乳酸菌で発酵させただけで、
 砂糖などの副原料は加えられないシンプルなヨーグルト。

ハードヨーグルト・・・乳を発酵させて、寒天やゼラチンなどで固めたタイプ。
 砂糖、また果汁、香料などを加えたものが一般的です。

ソフトヨーグルト・・・発酵して固まったヨーグルトをかき混ぜて滑らかにし、
 甘味料や果汁・果肉などを加えたもの。フルーツヨーグルトは一般的にこのタイプです。

ドリンクヨーグルト・・・ヨーグルトを攪拌して液状にした飲むタイプのもの。
 砂糖や果汁、香料などを加え飲みやすくしたものが主流。

フローズンヨーグルト・・・ヨーグルトをアイスクリームのように凍らせたもの。
 凍結していますが乳酸菌は生きています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント