マスクで肌荒れ?

新型コロナウイルス感染症対策で今や生活必需品となったマスクですが、
長時間のマスクの着用によって、
肌や唇の乾燥、ニキビや赤みといった肌トラブルを起こす人が増えているのだそうです



その原因は、まずマスク着脱よる摩擦です。
マスクの繊維と肌がこすれることで摩擦が生じ、
角層がはがれやすくなってバリア機能が低下してしまいます。
そのため、肌荒れしやすくなってしまうのです



また、マスクの内側は呼気によって湿度が高く、
会話・咳・くしゃみなどで飛んだ唾液によるニキビの原因になる雑菌が、
繁殖しやすい環境となっています。

さらに、マスクを外した時には、
マスクを着けたことによって増えた水分を急激に失ってしまい、
肌表面の水分が一気に蒸発してしまうため、肌が乾燥してしまいます。

マスクを着脱することによって温度差や湿度差が発生し、
肌を健康に保つバリア機能や保湿機能が乱れることが、
肌荒れや乾燥の原因になってしまうのです



新型コロナウイルス感染予防には欠かせないマスクですが、
家の中など着ける必要のない場所では、極力外すようにしましょう。

マスクを1日中外せない場合には、
口周りの汗をハンカチやティッシュなどでこまめに拭いたり、
コットンを肌に乗せてからマスクを着用するのがおすすめです
コットンが肌を保護してくれるので、摩擦も軽減されます。


そしてマスクでの肌荒れを防ぐためにも、
何より毎日の丁寧なスキンケアが大切です


口周りも洗顔料でやさしくしっかりと洗い、
化粧水でたっぷりの水分を補ったあと、
乳液やクリーム等で大事な水分が逃げないようにケアしましょう


これからの季節は紫外線による肌ダメージも加わってきますので、
より丁寧なスキンケアが重要です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント