露天風呂の日

今日6月26日は「露天風呂の日」だそうです。
6月26日、つまり「6・26」ということで、
「ろ(6)てん(・)ぶ(2)ろ(6)」という語呂合わせで「露天風呂の日」となったそうです。



岡山県真庭市の湯原町旅館協同組合と一般社団法人・湯原観光協会が制定し、
2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたそうですが、
実は湯原温泉はそれよりもずっと以前の1987年(昭和62年)6月26日に、
「第1回6.26露天風呂の日」イベントを日本で最初に開催していたそうです


湯原温泉では、この日に旅館・ホテルの内湯の無料開放やお湯取りの儀、温泉感謝の集い、
スタンプラリーなど様々なイベントが町をあげて実施されるそうです。

そして、これに倣って、全国各地の温泉地でも、
「露天風呂の日」に無料開放している多いのだそうです。


しかし
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、
ほとんどの温泉地で中止や延期になってしまったそうです

残念ですが、感染者拡大防止のために仕方がないですよね。


露天風呂は野外や屋外に設置されたお風呂のことで、
景色を眺めながら入浴でき、開放感を味わえるのでとても人気が高く、
日帰り温泉施設やスーパー銭湯などでも設置されています。

わたくしも近くの日帰り温泉施設やスーパー銭湯の露天風呂で、
のんびりと日頃の疲れを癒すのが大好きだったのですが、
新型コロナウイルス感染症の拡大以来行ってません

緊急事態宣言が解除されたら、
「絶対に行こう!」って思っていたんですが、、、



まだ行けていない、っていうか、まだ行くのを躊躇してるっていうか。。。


でも、日帰り温泉施設やスーパー銭湯でクラスター発生という事例もないことですし、
そろそろ露天風呂でリフレッシュしてこよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント