今日も明日もこれからも・・・

新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大している事態を受けて、
安倍総理大臣は昨夜、政府の対策本部で特別措置法第32条に基づく「緊急事態宣言」を行いました。
宣言の効力は5月6日までで、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡が対象となります。

これにより、対象の7都府県の知事は住民に外出自粛を要請したり、
施設使用停止やイベント中止を要請・指示したりできるようになりました。
強制力はないが、事業者が正当な理由なく応じなければ「要請」より強い「指示」を出して、
事業者の名前も出せるとのことです。



当初は東京都は、学習塾や劇場、運動施設、百貨店や居酒屋など、
幅広い事業者を対象に休業を要請する方針で、
この中にはわたくしが営んでいる理容店も含まれていました

しかし、昨日の西村康稔経済再生担当大臣が国会答弁で、
理容店やホームセンターも要請対象にはならないとの考えを示しました

経済活動への影響を考慮し、
「都が検討する休業対象は幅が広く、厳しすぎる」と、
否定的な意見となりました。

小池百合子東京都知事は、
「全国一律の対応はありえない。東京都の対応を考えたい」と語り、
今月10日には休業要請の対象を公表するとしています。


わたくしたちはもちろんですが、
当店「カットハウス897(YAGUCHI)」のお客様方も、
「営業継続できるのか?」
心配されていることだと思います。



ただし
ニュースやワイドショーなどで議論になっているのは東京都の場合で、
ここ神奈川県とはやや事情が違ってきます

緊急事態措置に係る神奈川県実施方針では、
実施する措置の内容は、
(1)県民の外出の自粛
(2)多数の方が利用する施設の利用の制限等
(3)臨時の医療施設における医療の提供
(4)緊急物資の運送
(5)物資の売り渡しの要請
(6)生活関連物資等の価格の安定等
(7)その他
となっています。


(2)多数の方が利用する施設の利用の制限等の中で、
「県民の日常生活の維持に必要な事業活動については、
 感染防止対策に留意の上、継続を要請する。」
とあり、
継続を依頼する業種等の類型は、
(1)医療体制の維持
(2)支援が必要な方々の保護の継続
(3)安定的な生活の確保
(4)社会の安定の維持
(5)その他
となっています。


そして
(3)安定的な生活の確保の項目では、
自宅等で過ごす国民が、必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスを提供する関係事業者の事業継続を要請する。
1.インフラ運営関係(電力、ガス、石油・石油化学・LPガス、上下水道、通信・データセンター等)
2.飲食料品供給関係(農業・林業・漁業、飲食料品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
3.生活必需物資供給関係(家庭用品の輸入・製造・加工・流通・ネット通販等)
4.食堂、レストラン、喫茶店、宅配・テークアウト、生活必需物資の小売関係(百貨店・スーパー、コンビニ、ドラッグストア等)
5.家庭用品のメンテナンス関係(配管工・電気技師等)
6.生活必需サービス(ホテル・宿泊、銭湯、理美容、ランドリー、獣医等)
7.ごみ処理関係(廃棄物収集、・運搬、処分等)
8.冠婚葬祭業関係(火葬の実施や遺体の死後処置に係る事業者等)
9.メディア(テレビ、ラジオ、新聞、ネット関係者等)
10.就労者等の子どもを預かる施設(保育所、放課後児童クラブ、預かり保育等を実施している幼稚園など)
11.個人向けサービス(ネット配信、遠隔教育、ネット環境維持に係る設備・サービス、自家用車等の整備等)
となっています。



長々と難しいことを掲載してしまいましたが、
簡単に言いますと、、、

われわれ理容店は、感染防止対策に留意の上、
営業を継続できるということです



もちろん、東京都の休業要請の内容や世論によって変わってくるかもしれないので、
100%安心だとは言い難いのですが。。。


ということで、、、

今日も明日もこれからも、
休業要請がでない限りは、
当店「カットハウス897(YAGUCHI)」は通常通りに営業いたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント