緊急事態宣言で理容店はどうなるのか?

新型コロナウイルスの感染が都市部で急速に拡大している事態を受けて、
安倍総理大臣は今日の夕方、
特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を行うことになりました。

対象は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、
期間は大型連休明け5月6日までのおよそ1ヶ月間となる見込みです。



そして
緊急事態宣言を発令した場合の、東京都の対応案が判明しています。

都民に向けては、医療機関への通院や食料の買い出し、
職場への出勤など「生活に必要な場合」を除き、
原則として外出しないことを要請する内容だそうです。

都の資料によると、「社会生活を維持する上で必要な施設」として、
病院や薬局、飲食店やホテル、公衆浴場などは、
適切な感染防止対策の協力要請を行った上で、開店を認め、
交通機関も同様の対応を取るそうです。

 
一方で、
大学や専修学校など教育施設、自動車教習所、学習塾、
体育館、水泳場、ボウリング場、ゴルフ練習場、バッティング練習場、
スポーツクラブ、劇場、映画館、ライブハウス、集会場、展示場、
博物館、美術館、図書館、百貨店、マーケット、ショッピングモール、
ホームセンター、理髪店、質屋、キャバレー、ナイトクラブ、バー、
個室ビデオ店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、
パチンコ店、場外車券売り場、ゲームセンターは、
基本的に休止を要請する施設となります。


そうなのです
理容店が含まれているのです



確かに髪の毛をカットすることは緊急性が薄い上、
お客様と近距離で施術しなければならないので、
致し方ないと言えなくもないのですが、、、

わたくしたちも生活がかかっているので、
「はい、分かりました!」
と、簡単に言うことは正直難しいです


しかしながら、休業要請されているのに強硬営業してしまうことは、
世間の人々からの反発も受けてしまい、
理容店のイメージ悪化につながりかねないので、
やはりそれも難しいです


とりあえず、今日の安倍総理大臣の「緊急事態宣言」を受けた後の、
黒岩神奈川県知事の判断に従わざるを得ない状況なので、
現時点では何とも言い難いところですが、
休業してお客様にご迷惑をおかけしてしまうことになる可能性もあるということを、
どうぞご理解お願いいたします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント