東京都内の理美容室は・・・

東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための休業を要請する対象に入っていなかった理容店と美容室について、
明日30日から5月6日までの7日間、毎日自主的に休業した場合、
1店舗あたり15万円の給付金を支給することになりましたね。


都内で営業実態がある店舗を運営する中小企業や個人事業主が対象で、
2店舗以上ある場合は30万円を支給するということです (。 ・ω・))フムフム


東京都は休業を要請する業態や施設を今月10日に公表しました。

その際、当初は理容店も美容室も要請の対象に入っていたけれど、
政府との調整の結果、理容店と美容室は要請の対象から外したという経緯がありました。


しかし、その後に福岡県の美容室で、
複数人の新型コロナウイルス感染が確認されたということが起こってしまいました

これも踏まえて東京都は、
「客との接触が長時間におよび、
 他県の美容室では複数人の感染が確認されたケースもあったため」

と、理由について説明しています。


確かに、カット&シャンプー&シェービングを行う通常の理容店でも約1時間、
パーマやカラーを同時に行う美容室では3時間以上も店内に滞在することもあるし、
それを長時間の接触と言われてしまうのも致し方がないかも知れません。

ましてや
出来るだけ外出を避けて自宅で過ごそうと言われているので、
東京都としては、外出する理由を一つでも減らしたいと思っているのでしょう。


東京都内の同業者の知人たちも、
「こうなったら仕方がないから、要請に応じて休業する!」
と言っていました。


しかしながら、ここ神奈川県ではそんな話は出ていないので、
当店「カットハウス897(YAGUCHI)」は通常通りに営業します



ただし
また話が急転して休業要請など出されてしまった際には、
要請に応じて休業するかも知れませんので、
ご了承下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント